発達障害

【大人の発達障害】WAIS-Ⅲとはどんな検査?【検査結果の見方】

【大人の発達障害】WAIS-Ⅲとはどんな検査?【検査結果の見方】

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

先日「発達障害」の診断を受けました。詳細な検査結果は後日改めて説明を受けますが、ほぼ間違いないそうです。

発達障害と診断される根拠となったのは、「WAIS-Ⅲ(ウェイススリー)」という知能検査です。

そこで今回は、

  • 「WAIS-Ⅲ」とはどのような検査であるか
  • 「WAIS-Ⅲ」ではどのようなことが分かるのか

ということについてお話しします。「もしかしたら、自分って発達障害かも…検査受けてみようかな」と悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

なお私のWAIS-Ⅲ結果は、以下の記事で公開しています。(2019/5/28:追記)

【大人の発達障害】WAIS-Ⅲの検査結果を公開します【IQ】
【大人の発達障害】WAIS-Ⅲの検査結果を公開します【IQ】先日WAIS-Ⅲを心療内科へ提出し、発達障害(ASD・ADHD混在)の診断を受けました。今回は私のWAIS-Ⅲ結果を公開し、「どのような部分で、発達障害と診断されたのか?」ということをお話ししていきます。WAIS-Ⅲに興味がある方や、発達障害の診断を受ける予定の方は是非参考にしていただけましたら幸いです。...

WAIS-Ⅲとは?どんな検査?

WAIS-Ⅲとは?どんな検査?
「WAIS-Ⅲ」とは、簡単に言うと「IQが分かる知能検査」です。

IQが分かる知能検査には色々種類があるのですが、WAIS-Ⅲは、「ウェクスラー式知能検査」という検査の、成人用テストのことを指します。

また、WAIS-Ⅲは、発達障害かどうかを調べるための検査としても使われます。「どのような結果の人が発達障害と判断されるのか?」については、記事の後半でお話しします。

WAIS-Ⅲとは…
・IQが分かる「ウェクスラー式知能検査」の、成人用テスト
・発達障害の検査としても使われる

WAIS-Ⅲはどこで受けられるの?料金は?

WAIS-Ⅲはどこで受けられるの?料金は?
WAIS-Ⅲは、心療内科や精神科で受けることができます。

料金については、総合病院などの公的病院で受ける場合は保険が適用されますが、個人クリニックなどの民間病院で受ける場合は、自費負担となります。

・保険適用の場合 : 1350円~1500円くらい
・自費負担の場合 : 1万円~2万円くらい

・適用範囲: 16歳 ~ 89歳
・受検条件: 公的病院の場合は医師の推薦が必要
・実施時間: 60分 ~ 95分
・結果が出るまでの時間: 1週間程度
・実施機関: 医療機関(精神科)、大学の相談室、民間のカウンセリングルームなど
・実施する人: 日本文化科学社の定める使用者レベルに適合する専門家
・検査費用: 1350円~2万
・保険適用の可否: 保険適用あり

引用元:WAIS・WISCとは?ウェクスラー式知能検査の特徴、種類、受診方法、活用方法のまとめ|LITALICO発達ナビ

お近くの医療機関へWAIS-Ⅲを受けられるか問い合わせをした上で、予約をとりましょう。

なお、発達障害かどうかを診断してもらいたい場合は、「大人の発達障害」の診断が可能かどうかも忘れずに確認を取りましょう。

WAIS-Ⅲで分かること・検査項目

WAIS-Ⅲを受けることで、

・どのようなことがわかるのか?
・どのような検査項目があるのか?

ということをお話ししていきます。

まずWAIS-Ⅲはこのような項目で構成されています。

2.郡指数3.下位検査
1.全検査IQ言語性IQ言語理解単語
類似
知識
理解
作動記憶算数
数唱
語音整列
動作性IQ絵画配列
知覚統合絵画完成
積木模様
行列推理
処理速度符号
記号探し
組み合わせ

これを見てもよく分かりませんよね。今はとりあえず、「へぇ、こんな構成なんだ」と何となく、把握していただけたらOKです。

それでは【1.全検査IQ】【2.郡指数】【3.下位検査】、それぞれの項目について、詳しく説明していきますね

1.全検査IQ

全検査IQは、いわゆる「IQ」ですね。WAIS-Ⅲを受けることで、IQが分かります。IQによる知的発達水準は、以下のようになります。

全検査IQ
130以上非常に高い
120~129高い
110~119平均の上
90~109平均
80~89平均の下
70~79境界線
69以下知的障害

漫画の天才キャラはよく「IQ180」という設定があったりしますが、180がありえないくらい高い数値だということが、この表から分かると思います。

さらに全検査IQは、「言語性IQ」「動作性IQ」の2つに分けられます。

全検査IQ
言語性IQ「言語」に関する能力。
言葉の意味を正しく理解し、使うことができる能力。例えば一つの単語について、言葉の意味を理解し、その意味を説明することができるかどうか。
動作性IQ「視覚・空間」に関する能力。
絵や図形などの、目で見た情報を処理したり、運動する能力。

「言語性IQ」はその名の通り、言葉の能力です。「動作性IQ」は、一言で言うと「視覚・空間」に関する能力ですが、色んなスキルに関わってきます。

例えばグラフや図から情報を読み取ったり、後は地図を見る力だったり、あとは運動神経が良い人は、この動作性IQが高いことが多いです。

他にもクレーンゲームや車の運転が得意な人も、同じく動作性IQが高いと言えます。

2.郡指数

「言語性IQ」と「動作性IQ」は、さらに「郡指数」という4つの項目に分けられます。

郡指数わかること
言語性IQ言語理解文章を理解したり、言葉による知識を状況に応じて利用できる能力。この能力が低いと、会話がスムーズにできない。
作動記憶耳で聞いた情報を一時的に覚え、処理できる能力。
聞いたことをすぐ忘れてしまう人は、この能力が低い。
動作性IQ知覚統合目で見た情報を取り込み、要素を関連付けてまとめる能力。
この能力が低いと、グラフや表から情報読み取ることが苦手。
処理速度目で見た情報を事務的に、多く正確に処理する能力。
いわゆる「一般事務スキル」。

3.下位検査

そして、「郡指数」は、さらに「下位検査」項目に分けられます。

郡指数下位検査(1~19点)
言語性言語理解単語言葉の意味に関する知識
類似2つのものの関連、共通点や共通概念に関する知識
知識一般的な知識力
理解社会的なルールについての理解力
作動記憶算数暗算で文章題を解く能力
数唱短期記憶力
語音整列2つの異なった種類のものを記憶して整理・処理する能力
動作性絵画配列物語の文脈を整理、再構成する能力
知覚統合絵画完成全体から違いを見つける観察力
積木模様図を見て部分から全体を構成する空間能力
行列推理全体の関連性・関係性を読み取る課題
処理速度符号実作業。記憶して書き写す速度課題
記号探し実作業。記号の照合課題
組み合わせ部分から全体を再構築する能力

この「下位検査」それぞれのテストによって、「どんなことが得意で、どんなことが苦手か?」ということを測ることができるのです。

「下位検査」は、各19点満点となっており、平均値は10となっています。

発達障害は、どのように判断される?

ここまでで、WAIS-Ⅲの検査項目について説明しましたが、では、どのような人が発達障害と判断されるのでしょうか?

発達障害は、「郡指数」や「下位検査」の各項目のばらつきで判断されます。

具体的には「郡指数」や「下位検査」の各項目差が15以上(30以上の説もあります)ある場合は、「発達障害の可能性がある」と判断されます。

「得意なこと・苦手なこと」の差が激しいと、発達障害かも?ということですね。単純に「IQが高い・低い」で判断するわけではないということです。なので、IQが高い発達障害の方もいます。

まとめ ~WAIS-Ⅲはあくまでも発達障害の「診断材料」の1つ~

WAIS-Ⅲはあくまでも発達障害の「診断材料」の1つ
WAIS-Ⅲがどのような検査であるか、何となく理解いただけましたか?

一点気を付けてほしいのは、「WAIS-Ⅲだけでは、発達障害と判断できない場合もある」ということです。

発達障害の診断は、他のテストや問診も含めて総合的に判断されることが多いです。なので、冒頭でもお伝えした通り「大人の発達障害」を専門とした医療機関にてWAIS-Ⅲを受けるようにしましょう。WAIS-Ⅲ結果だけでの自己判断は禁物です。

障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ
障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ障害を持つ人の仕事探しの方法としておすすめなのが、「障害者向けの転職エージェント」を活用することです。「求人サイトとはどう違うの?」という疑問を持つ方もいると思います。そこで今回は「転職エージェントってどんなサービス?」「障害を持つ人向けの、おすすめの転職エージェント」これらについて説明してきます。...
【就労移行支援事業所ってどうなの?】LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします
就労移行支援事業所ってどんな所?LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします私は社会不安障害と発達障害を持っていて、仕事をすることに対して不安がありました。しかし27歳のときに労移行支援LITALICO(リタリコ)ワークスを利用したことで無事に就職し、継続して働くことができました。そこで今回は就労移行支援事業所について、LITALICOワークスでの実体験を交えながらお話ししていきます。...
LITALICO(リタリコ)ワークスへ半年間通って感じた、就労移行支援事業所のメリットとデメリット
LITALICO(リタリコ)ワークスへ半年間通って感じた、就労移行支援事業所のメリットとデメリット【体験談】私は約4年前LITALICOワークスという就労移行支援事業所に半年間通い、就職した経験があります。そこで今回は、LITALICOワークスに通ってみて感じた、就労移行支援事業所のメリット・デメリットをお話ししていきます。「LITALICOワークスや就労移行支援事業所に興味がある」という方は是非参考にしてみてください。...