買ったもの

設定した時間の間は絶対に開けられない箱!?「タイムロッキングコンテナ」を使ってみた【レビュー】

設定した時間の間は絶対に開けられない箱!?「タイムロッキングコンテナ」を使ってみた【レビュー】

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

最近コロナの影響もあって、自宅で仕事をしなければならない人も多いと思います。

けど、「自宅だとなかなか仕事に集中できない…」ということってありませんか?

特にスマホや携帯型ゲームって、集中力の最大の妨げになりますよね。

スマホやゲームについ手が伸びてしまって、いつの間にか没頭していて作業が全然進んでいなかったり…。

こんなことって結構あるあるだと思うのですが、皆さんはどうですか?

かくいう私自身、注意散漫なところがあって「集中したいのに、ついスマホが気になってネットをしてしまう」ということが良くありました。

しかし、最近購入した「タイムロッキングコンテナ」という、設定した時間の間は絶対に開けられない箱のおかげで、そんな悩みをあっさりと解決することができたのです。

タイムロッキングコンテナの外観なんの変哲も無いように見える、透明のボックス。これが実はすごいのです。

この中にスマホやゲームなど、「集中の妨げになるもの」を入れて、蓋のタイマーをセットすると、タイマーを設定した時間の間は絶対に開かないというシロモノなのです。

こんなシンプルな仕組みにも関わらず、「集中したい」というときに、絶大な効果を発揮します。

そこで本記事では、

  1. タイムロッキングコンテナとは?
  2. タイムロッキングコンテナの使い方と注意点
  3. タイムロッキングコンテナを実際に使ってみた感想

これらについてお話ししていきます。

ねこかん
ねこかん
「集中したいのに、ついスマホに触ってしまう」という人にオススメのグッズです!是非参考にしてみてくださいね。

「タイムロッキングコンテナ」とは? 〜強制的にスマホやゲームから離れられる〜

冒頭でも少しお伝えした通り、タイムロッキングコンテナとは、このように一見なんの変哲もない透明のボックスです。

タイムロッキングコンテナの外観大きさは以下の通り。

サイズ : 約16㎝×16㎝×19㎝
内寸 : 約15㎝×15㎝×14.5㎝

350mlの缶が、4本入るくらいのサイズです。

蓋には、デジタル式のタイマーがついています。

タイムロッキングコンテナの蓋にはタイマーが付いている箱の中に「集中の妨げになるもの」、例えばスマホゲーム機などを入れてタイマーをセットすると、タイマーを設定した間は絶対に蓋が開かないのです。

スマホやゲームの他にも、自分が依存してしまいがちなもの、例えばお菓子、お酒、タバコなどを入れておくのも良いと思います。

このように「やめたいけどやめられないもの」を入れておくことで、依存症脱却の効果も期待できるのです。

本当にシンプルな仕組みなのですが、ありそうでなかったグッズですよね。

ちなみに私はこのタイムロッキングコンテナの存在を、松丸亮吾さん(=メンタリストDaiGoさんの弟で、ナゾトレ東大生)のツイートで知りました。

松丸さんのツイートで、タイムロッキングコンテナの存在を知った方も多いと思います。

私は松丸さんのツイートを見てすぐに「これは良さそう!」と思ったものの、値段が約1万円と少々高いので、購入を決めるまでに躊躇してしまったのです。

ただ、この価格設定は「簡単に壊す気になれないようにするため」のものだそう。

というのも、安かったら「壊してでも箱の中身を出してしまおう」と思ってしまうかもしれませんが、ある程度お値段のするものだと、壊すのをためらってしまいますからね。

「タイムロッキングコンテナ」の使い方

使い方について、少し詳しくお話ししていきますね。といっても、とても簡単なのですが…。

タイムロッキングコンテナを初めて使う場合は、まず単三電池2本をセットします。

タイムロッキングコンテナに電池をセット蓋のサイド部分に電池を入れるところがあります。

電池をセットしたら、箱の中に「しばらく禁止したいもの」を入れます。

タイムロッキングコンテナの中にスマホやゲームを入れておく私の場合、スマホやニンテンドースイッチを入れておくことが多いです。

蓋をしたら、タイマーをセットします。

タイムロッキングコンテナのタイマーをセットダイヤルを回すことでタイマーを設定できます。

なんと最長は約10日(!)まで設定可。

しかしいきなり長時間に設定にするのはなかなか勇気がいるので、最初は1時間くらいで様子を見てみるのが良いかと思います。

タイマーをセットしたら、ダイヤルを押し込むことでカウントがスタートします。

ねこかん
ねこかん
ちなみにスタート5秒以内であれば、再度ダイヤルを押すことで解除することができますよ。

5秒経つと、いよいよロックがかかります。

タイムロッキングコンテナのロック計2ヶ所、ロックがかかります。ガッチリとロックされるので、本当に開きません。

時間が経過するまで、やるべきことに集中しましょう!

ちなみに時間が経つと、ウィーンという音がしてロックが解除されます。ロックしたことを忘れていると、この音にちょっとびっくりします(笑)

「タイムロッキングコンテナ」を使うときの注意点

タイムロッキングコンテナを使うときに、気をつけておくべきことについても少しお話ししておきますね。

  1. カウント中に電池切れになってしまったら?
  2. スマホを入れてしまったら、電話は取れなくなる?

それぞれ補足していきます。

カウント中にタイムロッキングコンテナの電池が切れてしまったら?

カウント中にタイムロッキングコンテナの電池が切れてしまうと、カウントはストップします。

そして、ロックはかかったままとなります。

電池を入れることでカウントは再開するのですが、電池がないとカウントも再開せずロックも解除されず…という状態になってしまうので注意が必要です。

ねこかん
ねこかん
念のため、単三電池はストックしておくようにしましょう。

タイムロッキングコンテナにスマホを入れてしまったら、電話は取れなくなる?

タイムロッキングコンテナにスマホを入れる場合の注意点として、電話が取れなくなるということがあります。

仕事などで、どうしても電話に出なければいけないときってありますよね。

その場合は、あらかじめスマホをブルートゥースイヤホンを連携させておくことで、タイムロッキングコンテナに入れっぱなしでも電話に出ることは可能です。

私の場合は数時間程度なら電話が取れなくても特に問題ないので、電源を切ってからタイムロッキングコンテナに入れちゃってます。

ねこかん
ねこかん
着信音や通知が煩わしいので、電源を切っておくのがオススメです。

「タイムロッキングコンテナ」を実際に使ってみた感想

タイムロッキングコンテナを実際に使って思ったのは、「買ってよかった!」ということ。

ほんと、これに尽きます!

というのも、私はブログを書いたり在宅ワークをしたり…自宅で作業をする機会がとても多いのです。

しかし、自宅って本当に誘惑が多いんですよね…。

ついスマホやゲームを触ってしまうし、人目がないからいくらでもダラけれるし。「だめだ、集中しないと!」と決めたところで、なかなかうまくいかず…。

でも、意志の力って思っている以上に弱いものなんですよね。別に「自分の意志が弱いせいだ…」とかじゃなく、みんなそうみたいです。

だったら、「強制的にスマホやゲームを触らない環境を作るべき」で、それにはこのタイムロッキングコンテナがうってつけなのです。

タイムロッキングコンテナに入れてしまえさえすれば、もう絶対にスマホに触ることはできないので。

私は集中したいときは、とりあえずタイムロッキングコンテナにスマホとゲームを入れちゃいます。

それだけで自分のスイッチが入るし、気が散ることもなく作業だけに集中することができます。

ねこかん
ねこかん
主張がなくシンプルなデザインなので、部屋に置いておいても気にならないのも良いですね。安い買い物ではなかったけど、大満足です!

まとめ 〜タイムロッキングコンテナを活用して、作業に集中しよう〜

タイムロッキングコンテナについて、実際に使用してみた感想も交えてお話しさせていただきました。

私のように、仕事や勉強中に「どうしてもスマホを触ってしまう」なんて方には、本当にピッタリなアイテムです。

興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

オススメしておいて何なのですが、今はコロナの影響で製造が追いついていないようで、価格が高騰しているみたいです…。(2020/5/7現在)

なので、タイムロッキングコンテナの購入を考えている方は、マメに商品ページをチェックして在庫状況を確認しておくことをオススメします!

ネット大好きな私が「デジタルデトックス」をしてみた理由
ネット大好きな私が「デジタルデトックス」をしてみた理由ここ1週間ほど、意識してなるべくネットから離れるようにしています。いわゆる「デジタルデトックス」というやつです。私が意識して見ないようにしているのは、主に匿名掲示板やTwitterです。要は、「人の意見がたくさん飛び交う場所」をなるべく見ないようにしているという感じです。 ...
名古屋の災害に備えて、楽天で防災セットを購入しました
楽天で防災セットを購入しました【購入の理由と開封レビュー】名古屋でいつか起こるかもしれない災害に備えて、楽天で防災セットを購入しました。自分で一から必要なグッズを考えて購入していくのは大変そうだと思ったので、最初からリュックに必要なものが揃っているものを選びました。本記事では、購入した防災セットを紹介していきます。...
「読書の習慣が身に付かない…」という人は、お風呂に本を1冊持ち込んでみよう
「読書の習慣が身に付かない…」という人は、お風呂に本を1冊持ち込んでみよう私は強制的に読書を実行するために、「お風呂に1冊本を持ち込んでみよう」と決めました。要するに「お風呂で読書をする」というありがちな方法なのですが、ポイントは「本を持ち込む」という、「読書」よりも低いハードルに落とし込んでいるということ。これを意識するだけで、いつの間にか読書量が増えていました。...