ゲーム

ゲームが下手でも楽しめる!スプラトゥーン2の魅力を語ります

ゲームが下手でも楽しめる!スプラトゥーン2の魅力語ります

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

「スプラトゥーン2」を購入してから1年以上経ちますが、飽きることなく楽しんでいます。

そして1度プレイし始めるとなかなかやめられないので、「悪魔のゲーム」と勝手に呼んでいます(笑)大人になってからここまでゲームに夢中になれるとは思いませんでしたね〜。

しかし私はゲームは好きだけど下手だし、スプラトゥーン2のウデマエは全く大したことありません。

そんなゲームは下手だけどスプラトゥーン2は大好きな私が、「ゲームが下手でも楽しめる、スプラトゥーン2の魅力」について語ります。

  • 「スプラに興味はあるけど、ゲーム下手だから楽しめないかも…」
  • 「今更新しいゲームをやる気がしないな…」

という方にこそ、是非読んでいただきたいです。当記事を読み終わった後にはスプラトゥーン2をやりたくなること間違いなしです!

スプラトゥーン2の基本ルールと、ウデマエシステムについて

スプラトゥーン2の簡単なルール説明と、ウデマエシステムについて
「スプラトゥーン2ってどんなゲーム?」という方に、簡単に各ルール説明をしておきます。

基本は「インクを塗って、時々敵をキル(=倒す)する」というのは、各ルール大体共通しています。

スプラトゥーン2の基本ルール

スプラトゥーン2のゲームモードと、基本ルールを簡単に以下にまとめてみました。

ナワバリバトル(レギュラーマッチ)3分間地面を塗って、面積が多いチームの勝ち
ガチマッチガチエリア「ガチエリア」をインクで塗って確保
ガチヤグラ「ガチヤグラ」に乗って、相手陣地のゴールまで運ぶ
ガチホコバトル「ガチホコ」を持って、相手陣地のゴールまで運ぶ
ガチアサリ「ガチアサリ」や散らばったアサリを相手陣地のゴールに入れる
リーグマッチフレンド同士でペア・チームを組み、ガチマッチのルールで戦う
サーモンランシャケを倒してイクラをたくさん集める、4人協力モード
ヒーローモード待ち受ける「オクタリアン」を倒してヒーローを目指す、1人専用モード

多分何が何だか良く分からないと思いますが、「こんなルールがあるんだな」くらいでOKです。

なおヒーローモード以外はオンラインで楽しむことが前提となっているので、オンライン環境は必須です。

ガチマッチの「ウデマエシステム」

そして、スプラトゥーンの醍醐味は何と言っても4つのルールからなる「ガチマッチ」です。ルールは2時間ごとにローテーションで変わっていきます。

ガチマッチの4つのルール
  • ガチエリア
  • ガチヤグラ
  • ガチホコ
  • ガチアサリ

ガチマッチは冒頭でも少し触れましたが、「ウデマエシステム」が搭載されています。簡単にいうと「強さランク」のようなもので、Xへ近いほど強いウデマエとなります。

C-CC+B-BB+A-AA+SS+X

ガチマッチは同じ同じウデマエのプレイヤーとマッチングするため、「強すぎて全く勝てない」ということはありません。

ただ、このウデマエシステムが私達スプラプレイヤーを熱くしてくれる、何とも憎いシステムなんです…。ウデマエを上げたくて、スプラを頑張っている方も多いと思います。

ちなみに冒頭でも少し触れましたが、私のウデマエはB+ 〜 A+を行ったり来たりするくらいです。長くやり込んでいる割には、全く大したウデマエではありません(苦笑)

せめてSには上がりたい…と日々思っていますが、なかなか上がれません。

スプラトゥーン2がゲーム下手でも楽しめる理由

ゲームが下手な私でも、飽きずにスプラトゥーン2が楽しめている理由を考えてみました。

スプラトゥーン2の魅力
  1. イカちゃん(=プレイヤーキャラ)がとにかくかわいい
  2. インクを塗って、敵をキル(=倒す)するのが気持ちいい
  3. 多彩なブキから、自分に合ったブキを選べる
  4. ガチマッチがやめられない!適正なウデマエで楽しめる
  5. サーモンランの協力プレイが楽しい
  6. ギア(=服)で、イカちゃんのコーディネートを楽しめる

盛り沢山ですが、これでもだいぶ絞りました(笑)それぞれ解説していきますね。

イカちゃん(=プレイヤーキャラ)がとにかくかわいい

プレイヤーキャラである、イカちゃんがとにかくかわいいんです!

スプラトゥーン2のイカちゃん(=プレイヤーキャラ)がとにかくかわいい
▲かわいすぎるイカちゃんたち

正式名称はインクリングというらしいです。通常はこのようにヒトの姿ですが、インクに潜る時にはイカの姿になります。

また、追加コンテンツの「オクト・エキスパンション」をクリアすることで、タコちゃんで遊ぶこともできます。

「オクト・エキスパンション」でタコちゃんがゲットできる
▲オクト・エキスパンションでゲットできるタコちゃん(隣にいるのはジャッジくんとコジャッジくん。こちらもかわいい。)

最初は特にかわいいとは思わなかったのですが、プレイしていくうちに、イカちゃん達の動き・表情・声全てにノックアウトされてしまいました。

なんか一生懸命動いているイカちゃんたちが、愛らしいんですよね〜。イカちゃんが愛おしいあまり、amiibo(アミーボ)も数体購入してしまいました。

スプラトゥーンのamiiboを購入
▲1番左のamiiboは、スマブラバージョンのイカちゃんです。

amiiboは、データの読み込みや、ゲーム内で使えるギア(服のことです)を手に入れることができるのですが、フィギュアとしてのクオリティも非常に高いです。

インクを塗って、敵をキル(=倒す)するのが気持ちいい

スプラトゥーン2では、インクを塗って敵をキル(=倒す)するのが気持ちいい
スプラトゥーンの基本は、「インクで地面を塗って、ときどき敵をキル(倒す)」ということなのですが、これが爽快です。

スプラトゥーンを始めたばかりの頃は、とりあえずインクで地面を塗りまくっていましたが、基本ルールの「ナワバリバトル」では、塗った面積が大きい方が勝つので、これだけでチームに貢献できちゃいます。

敵に遭遇しないように地面を塗りまくるのは、スリルがあってなかなか楽しいです。

塗るのに慣れてきたら、相手に向かってインクを発射して、キルを狙っていくのですが、見事キルできるとめっちゃ爽快です。

「キルで爽快とか残酷…」と思う方もいるかもしれませんが、スプラトゥーンではキルされても数秒で復活できますし、キルというよりは風船割りに近いイメージなので、安心してキルしまくって大丈夫です。

さらに塗られたインクの中は、イカの姿になってスイスイ泳ぐことができるのですが、これがまた気持ちいいんです。これはプレイしてみないと分からない感覚なので、ぜひ味わってもらいたいです。

多彩なブキから、自分にあったブキを選択できる


スプラトゥーンでは、相手をキル(=倒す)したり、地面を塗るためにはブキを使用します。

ブキにはたくさんの種類があり、シューター、ローラー、チャージャー、ブラスター、フデなどの、多彩なジャンルからブキを選ぶことができます。

なので、使ってみて自分に合ったブキを選択することができますし、いろんなブキを選べる楽しさがあります。

ちなみに私は二丁拳銃のような、マニューバーというブキをよく使用しています。

ガチマッチがやめられない!適正なウデマエで楽しめる

何と言っても「ガチマッチ」が熱すぎます!

ナワバリバトルもそうなのですが、基本数分で1試合が終了します。なので、勝っても負けても「もう1回!」とついつい何度もプレイしてしまいます。

ガチマッチは先ほども「ルール説明」で触れた通り、「ウデマエシステム」により、適正なウデマエのプレイヤーとマッチングします。

なので「全く歯がたたない…」ということはなく、同じレベルのプレイヤーとゲームを楽しむことができます。

しかしガチマッチは勝敗が「ウデマエ」の上下に関わってくるので、1戦1戦にかなり熱が入ります。「ウデマエを上げたい!」と思っているプレイヤーは多いので、毎回真剣勝負です。さらに逆転勝ちすることも結構あるので、最後まで気が抜けません。

最初押されていて「やばい、負けるかも…」と思った試合が、上手くひっくり返せた時の爽快感は何とも言えません。

特に「ガチホコバトル」では、一気に逆転することができるので、逆転勝ちした時は思わずリアルにガッツボーズをとってしまいます。

サーモンランの協力プレイが楽しい


サーモンランは2〜4人で協力してステージをクリアしていくモードです。群がってくる「ザコシャケ」や、金イクラを落とす「オオモノシャケ」を倒していきます。

サーモンランの醍醐味は、協力プレイです。

デスしてしまった仲間にインクを当てて復活させたり、ステージクリアした際は皆で「ナイス」を送りあったりと、協力することの素晴らしさを教えてくれます。(笑)

ガチマッチなどの戦いに疲れたら、サーモンランも息抜きがてらプレイすることで上手くバランスを取ることができます。

また、サーモンランでしか手に入らないギア(=服)だったり、報酬も貰えるので、コレクター魂にも火がつきます。

ギア(=服)で、コーディネートを楽しめる

スプラトゥーン2は、ギア(=服)でコーディネートを楽しめるイカちゃんには、ギアという名前の服を着せてあげることができます。ギアは、アタマ・フク・クツの3箇所それぞれ身に付けることができます。

かわいいコーディネートができるとテンションが上がります。

ギアはバトルで得たお金で購入することができるので、ついつい買いすぎて金欠になってしまうこともしばしばあります(苦笑)

なお、ギアにはギアパワーという特殊効果がついていて、上手く組み合わせることでバトルで有利になります。

かわいくて強いギアを手に入れるためには、色々と手間がかかるのですが、つい夢中になってしまいます。

まとめ 〜スプラトゥーン2は、初心者・ゲームが下手な人でも楽しめます〜

スプラトゥーン2は、初心者・ゲームが下手な人でも楽しめます
ゲームが下手でも楽しめる、スプラトゥーン2の魅力についてお話しさせていただきました。

初心者でもゲームが下手な方でも、気軽に楽しめるということが分かっていただけたら嬉しいです。

そしてもちろん、プレイすればするほど上達していきます。上達には個人差があるのですが、エイム(照準合わせ)や立ち回りをしっかり意識すれば、それだけ上手くなるのも早いです。

B+ 〜 A+帯の私が言っても全く説得力はありませんが…(苦笑)それでも昔は万年B帯だったので、これでも上達した方です。少しずつ上手くなるという楽しみもあります。

とはいえ、ウデマエなどは気にしなくても気軽に楽しめるゲームなので、ゲーム離れしている方や、スプラトゥーンに興味がある方は、是非手に取ってプレイしてみてくださいね。

【スプラトゥーン2】万年B〜A帯からウデマエS+を目指します
【スプラトゥーン2】万年B〜A帯からウデマエS+を目指します私のスプラのウデマエはB〜A帯を行き来するレベルです。しかし最近「せめてS+には到達したい」という欲が出てきたので、エイム練習やYoutubeでプレイ動画などを観るようにしています。そこでS+を目指す過程を当ブログで発信していくことにします。今回は第1回目として、取り入れる練習方法などをお話ししていきます。...
【スプラトゥーン2】オールA帯を達成したので、効果のあった練習方法をお話しします
【スプラトゥーン2】オールA帯を達成したので、効果のあった練習方法をお話しします最近「万年B〜A帯からS+を目指すぞ!」と意気込み、スプラトゥーン2に本気で取り組んでいるのですが、それから割とすぐにオールA帯を達成することができました。そこで今回は、オールA帯達成までにやったことA+まで上昇した、ガチホコで意識したことをお話ししていこうと思います。...