障害者向けの就職・転職

【体験談あり】障害者向けのおすすめ就職サイト・就労移行支援事業所まとめ

【体験談あり】障害者向けのおすすめ就職サイト・就労移行支援事業所まとめ

こんにちは。障害者当事者・採用担当経験アリのねこかん(@yowakuikiru)と申します。

本記事では、障害者枠で就職を希望している方におすすめの、就労移行支援所・就職サイトなどをまとめています。

  • どんな仕事が自分に合っているかわからない
  • 障害者枠で働くのが初めてで、不安がある
  • 仕事が長続きしない
  • サポートしてもらいながら、訓練・就職をしたい

このような就職・就労に関するお悩みを持つ方は、是非参考にしてみてください。

ねこかん
ねこかん
中には実際に私が利用していたサービスもあるので、具体的な体験談も交えて紹介していきますね。

就労移行支援事業所(職業訓練〜職場定着までをサポート)

就労移行支援事業所って?

就労移行支援事業所とは、障害のある方を対象に、一般企業への就職・就労をサポートしてくれる通所型の福祉サービスです。

就職に必要な訓練のサポートや、就職活動〜就職後の職場定着サポートまでを行ってくれます。

「職業訓練から職場定着まで、手厚くサポートしてほしい」という方向けです。

就労移行支援事業所については、以下の記事で詳しく説明しています。

【就労移行支援事業所ってどうなの?】LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします
就労移行支援事業所ってどんな所?LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします私は社会不安障害と発達障害を持っていて、仕事をすることに対して不安がありました。しかし27歳のときに労移行支援LITALICO(リタリコ)ワークスを利用したことで無事に就職し、継続して働くことができました。そこで今回は就労移行支援事業所について、LITALICOワークスでの実体験を交えながらお話ししていきます。...

就労移行支援事業所はこんな人にオススメ

就労移行支援事業所はこんな人にオススメ
  1. 働くことに、漠然とした不安を抱えている
  2. 職業訓練から就職まで、じっくりサポートしてほしい
  3. 就労後も定期的にサポートをしてほしい
  4. 経済的・時間的に余裕がある

私はLITALICO(リタリコ)ワークスという事業所に半年間通って、就職した経験があります。

就労後も継続的にサポートを受けられるので、「仕事が長く続かない」という人にとっては、とても心強いです。

ただネックなのは、半年〜2年間ほど通い続けなければならなく、その間はバイトなどで収入を得ることができないということ。

経済的・時間的に余裕がある人しか利用できないので、「すぐに就職したい」という人にはおすすめできません。

おすすめの就労移行支援事業所

おすすめの就労移行支援事業所を、以下にまとめています。

事業所名
クリックで公式HPへ飛びます
受け入れ可能な障害拠点
LITALICOワークス幅広く受け入れ可全国70拠点
Cocorport(旧社名:Melk)幅広く受け入れ可首都圏(1都3県)38事業所
福岡に1事業所
シゴトライうつ症状専門東京(秋葉原)
大阪(梅田)
リンクビー発達障害専門東京(大手町・秋葉原)
大阪(梅田)
パーソルチャレンジ・ミラトレ幅広く受け入れ可東京、神奈川、千葉、埼玉
大阪

大体の事業所が、見学・体験を実施しています。

障害の種類や拠点など、ご自身に合う事業所を見つけたら、是非公式HPより問い合わせをしてみてくださいね。

転職エージェント(就職・転職活動のサポート)

転職エージェントって?

転職エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーが就職・転職活動をサポートしてくれるサービスです。

「サポートを受けつつ、できれば早めに自分に合った仕事を見つけたい」という方にぴったりです。

転職エージェントはこんな人にオススメ

転職エージェントはこんな人にオススメ
  1. 自分に合う仕事がわからない
  2. 書類の書き方や面接のアドバイスをしてほしい
  3. 早く就職したい

転職エージェントは、自分で仕事を探さなくても、専任のキャリアアドバイザーが利用者に合った仕事を紹介してくれます。

なので、「自分に合う仕事がわからない」という人には特にオススメのサービスです。

選考に通過するための書類の書き方や、面接のアドバイスもしてくれるのでとても心強いです。

他の求人情報誌・サイトと組み合わせて利用することで、それだけ早く就職できる可能性が高まります。

オススメの転職エージェント

オススメの転職エージェントは次の2つです。

どちらも障害者の転職実績が豊富で、大手のエージェントなので安心して利用できます。

オススメの転職エージェント

各エージェントの詳しい特徴は、以下の記事に詳しくまとめているので是非参考にしてみてください。

障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ
障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ障害を持つ人の仕事探しの方法としておすすめなのが、「障害者向けの転職エージェント」を活用することです。「求人サイトとはどう違うの?」という疑問を持つ方もいると思います。そこで今回は「転職エージェントってどんなサービス?」「障害を持つ人向けの、おすすめの転職エージェント」これらについて説明してきます。...

合同企業面談会(たくさんの企業と出会える)

合同企業面談会って?

合同企業面談会とは、多数の企業が一箇所の会場に集まり、企業の人事担当者が求職者と直接面談を行う場です。

「たくさんの企業と出会いたい」「選考のチャンスがほしい」という人に、是非足を運んでいただきたいです。

合同企業面談会は、こんな人にオススメ

合同企業面談会は、こんな人にオススメ
  1. 多くの企業と面談したい
  2. 企業の人事担当者と、直接話をしたい
  3. 気になる企業の雰囲気を掴みたい

合同企業面談会には、何と言ってもたくさんの企業と出会うことができます。

良い企業を見つけたら、企業によってはその場で「応募」することも可能なので、選考のチャンスが広がります。

企業の人事担当者と直接話をすることができるので、その企業の雰囲気も掴みやすいです。

オススメの合同企業面談会

国内一の規模を誇る、障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】がおすすめです。

サーナ就職フェスタについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

障害者向けの合同面接会「サーナ転職フェスタ」をオススメする理由
障害者向けの合同面接会「サーナ転職フェスタ」をオススメする理由障害者枠での就職を考えているのなら、障害者向けの合同面接会「サーナ転職フェア」に足を運んでみるのがオススメです。私は障害者当事者かつ採用担当経験者ですが、合同面接会で就職をしたこともあれば、企業側として参加したこともあります。...

開催時期や会場については、公式HPで更新されています。

「直近の面談会に参加したい」という人は、以下のボタンから公式HPへ飛ぶことができるので、マメにチェックすることをオススメします。

\ 公式HPはこちら /

まとめ 〜障害者向けのサポートを活用して、就職&継続就労を目指そう〜

障害者向けのサポートを活用して、就職&継続就労を目指そう私は障害者枠で仕事を探す前は、仕事が長続きしなくて、「働くのが怖い…」と恐怖感がどんどん大きくなっていきました。

しかし自分の障害とちゃんと向き合って、就労移行支援所などのサービスを活用することで、自分に合った職場で長く働くという経験ができるようになりました。

本記事で紹介したサイト・サービスが、同じように仕事に対して不安のある障害者の方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

今後も障害者枠で仕事を探す方にとって、役立つサービス・サイトなどを随時更新していきます。

是非このページをブックマークして、チェックしていただけると嬉しいです。