掃除・片付け

「掃除がめんどくさい!」ズボラー・めんどくさがり屋でも出来る掃除方法

「掃除がめんどくさい!」ズボラー・めんどくさがり屋でも出来る掃除方法

こんにちは、ズボラーでめんどくさがり屋のねこかん(@yowakuikiru)です。

皆さん、掃除は好きですか?「面倒で苦手…」という人も多いのではないでしょうか。

掃除って、

  • 出しっぱなしの物を片付ける
  • 掃除機をかける
  • 雑巾がけをする

などなど、とにかく面倒なことのオンパレードですよね…(苦笑)

かくいう私もかなりのズボラー&めんどくさがり屋なので、掃除が好きではありません。

でも家の中は綺麗にしたいという思いから、「こんな私でも掃除が出来るようになるには?」ということを常に考えていました。

その結果、「ある方法」を実践することで今では掃除は苦ではなくなり、家の中も綺麗に保つことができています。

そこで今回は、「掃除は嫌いだけど、家は綺麗にしたい!」という、ズボラー・めんどくさがり屋の為の掃除方法を伝授します。

ズボラでめんどくさがり屋が掃除をするには?

結論から言うと、ズボラでめんどくさがり屋の人は、以下の2つの方法を実践してみてください。

  • 家の中を手ぶらで歩かない
  • 掃除機は、マキタ充電式クリーナーを使う

たったこれだけで、家の中を綺麗に保つことができます。それぞれどういうことか、詳しく説明していきますね。

家の中を手ぶらで歩かない

ズボラでめんどくさがり屋が掃除をするには?

キッチンやトイレ、他の部屋に行くときなど…。家の中を移動するときは、手ぶらで歩かないようにしましょう。

どういうことかというと…

  • 出しっぱなしの物やゴミ
  • クイックルワイパーなどのお掃除グッズ

これらを持って、「移動のついでに片付けや掃除をしましょう」ということです。

ズボラでめんどくさがり屋だと、掃除の時間を取って「よし、やるぞ!」となかなか思えないですよね。それなら、「移動するついでに」掃除してしまえばいいんです。

移動のついでに出しっぱなしの物や、ゴミを片付ける

移動のついでに出しっぱなしの物や、ゴミを片付ける

移動するついでに、目についた出しっぱなしの物やゴミを定位置に戻す・ゴミ箱に捨てるようにしましょう。

基本的には出したものはすぐしまえば良いの出すが、なかなかそうはいかないときもありますよね。

  • テーブルに置きっぱなしのカラのコップ
  • ティッシュなどのゴミ
  • 読み終わった本など

これらをしまう為だけに移動するのは億劫かもしれませんが、1つくらいなら移動のついでに片付けられますよね。

溜まってしまうと後々面倒ですが、1つでも片付けるようにすると、「気付いたら部屋が散らかっていた…」ということがなくなります。

クイックルワイパーで掃除しながら移動

出しっぱなしの物がない場合は、お掃除グッズで掃除しながら移動しましょう。

おすすめは、定番のクイックルワイパーです。

めんどくさがり屋はクイックルワイパーで移動のついでに掃除

しまい込むと「クイックルワイパーを出す」というワンアクションが増えてしまうので、我が家では出しっぱなしにしています。

基本的にはドライシートを付けて、1日で交換しています。シートは両面使うことができるので、汚くなったら裏返しにしています。

キッチンなど床の汚れが気になるときには、ウェットシートに換えましょう。

「掃除しよう!」という意識は全くなく、ただトイレに行くついでなどに何も考えずにスーッと滑らせているだけという感じです。

ねこかん
ねこかん
一日の最後にはトイレの床を拭いて、ごみ箱に捨てて完了です!

マキタのコードレス掃除機で、掃除機がけのハードルを下げる

クイックルワイパーでだいたいの掃除はできますが、クイックルワイパーで取り切れないホコリもあるし、ラグや絨毯はもある場合は定期的に掃除機をかけたいですよね。

しかし掃除機がけって本当に面倒くさくないですか?

特に一般的なキャニスタータイプ(掃除機本体をコロコロ転がすタイプ)の掃除機だと、

  1. 掃除機を出して、
  2. コードを差して、
  3. 家具にぶつけない様に掃除機をかけて、
  4. 部屋を移動するときに、またコードを差して…

挙げるだけでも嫌になるほど、面倒なポイントがありすぎます!

「何とかして掃除機がけのハードルを下げたい」と色々な掃除機を検討した結果、マキタ充電式クリーナー(CL182FD)で、これらの悩みから解放されました。

マキタ充電式クリーナーで掃除機がけのハードルを下げよう

私と同じくズボラー&めんどくさがり屋におすすめの、一押しの掃除機です。おすすめポイントは、以下の4つです。

おすすめポイント
  • コードレス&軽量
  • 充電が早い
  • ごみ捨てが楽
  • 吸引力も問題なし

それぞれ詳しく説明していきますね。

コードレス&軽量なので、思い立ったらすぐに掃除機がけができる

  • コードレス
  • 軽量(バッテリー込で1.5kg)

非常に取り回しが良く、思い立ったらすぐに掃除機をかけられます。

コードレスだと、コードが引っかかることもありませんし、軽量なので、掃除機書けをしていても疲れにくいです。

ちなみにダイソンのコードレス掃除機は約2kgなので、マキタはかなり軽量ということですね。

ねこかん
ねこかん
「掃除機を出す」という最初のハードルがかなり下がりますよ!

充電が早い

「掃除機がけをしよう!」と思ったときに、充電が切れていた…。コードレス掃除機あるあるではないでしょうか。

いざ充電しようと思っても、充電時間に数時間かかってしまうと掃除をする気がなくなってしまいますよね。

しかし、マキタのコードレスクリーナーの充電時間は約20分で済んでしまいます。

充電が切れていた場合でも、20分充電すればすぐ使えます。充電時間が短い分、電気代も安く済みますよね。

ちなみに一回の充電で、20~40分使用することができます。

  • HIGH(強):約20分
  • LOW(標準):約40分

我が家は2LDKですが、家じゅうの掃除機がけをしても充電が切れたことはありません。

フローリングはLOW(標準)、ラグの上はHIGH(強)という風に使い分けています。

吸引力は十分

「コードレス掃除機って吸引力が弱いんじゃないの?」

と不安に思われる方もいると思います。実際に、私も使用するまでは「吸引力は大丈夫かな?」と不安でした。

しかし以下のような家庭であれば、十分な吸引力を発揮してくれます。

  • フローリングで、ラグや絨毯が少ない
  • ペットを飼っていない

切り替えスイッチを「HIGH」にすれば、ラグのホコリや髪の毛も十分吸い取ってくれます。

ただ、ラグや絨毯が多かったり、ペットを飼っている場合はマキタの吸引力では厳しいので、その点は注意が必要です。

掃除機内のゴミ捨てが簡単に出来る

紙パック式なので、掃除機にたまったゴミを捨てるのも簡単です。パックには以下の2種類があります。

  • 高機能ダストバッグ(繰り返し使える)
  • 紙パック(使い捨て)

高機能ダストバッグは繰り返し使えますが、定期的に掃除が必要です。掃除と言っても、石けん水でもみ洗いし、十分に乾燥させるだけでOKです。

もっと手軽な方が良い場合は、定番の紙パックを使用しましょう。

高機能ダストバッグよりもコストがかかりますが、ごみが溜まったらそのまま捨てるだけなので楽ですよ~。

まとめ ~ついで掃除とマキタクリーナーで掃除のハードルを下げよう~

ついで掃除とマキタクリーナーで掃除のハードルを下げよう

以上、「ズボラー・めんどくさがり屋でも出来る掃除方法」でした。

まとまった時間を取って掃除するのはなかなかハードルが高いですよね。

「ついで掃除」が習慣化すれば、掃除をしている実感がなくても部屋を綺麗に保つことができます。

さらにマキタのクリーナーがあれば、面倒な掃除機掛けも簡単に済ませられますよ。

ねこかん
ねこかん
まずはゴミ1つ、ついでに捨てるところから始めてみましょう♪