買ったもの

【泡が自動で出てくる!】「Umimile ソープディスペンサー」が便利すぎる【おすすめ】

泡が自動で出てくる「Umimile ソープディスペンサー」が便利すぎる

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

最近、手をかざすとハンドソープの泡が自動で出てくるソープディスペンサー」をAmazonで購入しました。

このソープディスペンサーはシンプルなデザインなので、インテリアにも馴染みやすい

Amazonで購入した「Umimile」のソープディスペンサーです。

洗面所に置いて使っているのですが、これが思っていた以上に便利で!めちゃくちゃ重宝しています。

そこで今回は、ソープディスペンサーについて熱く語っていきます。

  1. ソープディスペンサーをおすすめする理由
  2. おすすめの「Umimile ソープディスペンサー」を紹介
ねこかん
ねこかん
ハンドソープの泡が自動で出てくるのって、思った以上に便利ですよ!

ソープディスペンサーをおすすめする理由

ソープディスペンサーは、手をかざすとハンドソープの泡が自動で出てくる便利グッズです。

たまに外出先のトイレでもありますよね。あれが自宅で使えるイメージです。

Aさん
Aさん
「普通のハンドソープの容器でいいんじゃない?」

と思う人もいるかもしれません。しかし普通のハンドソープの容器だと…

  • 手のひらや指が、ノズルに触れてしまう
  • ノズルにソープが固まって付いてしまう

こういうことってありませんか?

「あまり衛生的ではないな…。」と前から感じていました。

その点ソープディスペンサーならノズルに手や指も触れないし、ソープが固まって付くこともありません。

手をかざすだけで泡が出てくるので、衛生的に使用することができるというのが、ソープディスペンサーをおすすめする1番の理由です。

おすすめのソープディスペンサー

私がAmazonで購入したのは、「Umimile ソープディスペンサー」という商品です。

ソープディスペンサーを購入するにあたって色々調べましたが、この商品を選んでほんとに良かったです。

具体的なおすすめポイントは、以下の通りです。

  1. 市販の好きなハンドソープを使用できる
  2. ソープの詰め替えが簡単にできる
  3. センサーの反応が早く、手をかざすとすぐに泡が出てくる
  4. シンプルなデザインで、インテリアにも馴染みやすい

それぞれ詳しく説明していきますね。

市販の好きなソープを使用できる

市販の好きなソープを使用することができます。泡タイプでも、液体タイプでもOKです。

私がソープディスペンサー選びで1番重視したポイントでもあります。

というのも、ソープディスペンサーって「専用のソープじゃないと使えない」というものが結構あるんです。

例えばミューズのソープディスペンサーは専用のソープでないと使えないし、そのソープも結構高かったりします。

当初狙っていた、ミニオンバージョンのミューズ。詰め替え用ソープが高いのがネックで購入を断念。

その点「Umimile ソープディスペンサー」であれば、どのソープも使用できます。

キレイキレイやビオレ泡ハンドソープなどの、安価な詰め替えを購入すれば経済的ですよね。

ソープの詰め替えが簡単にできる

ソープの詰め替えも、簡単にできてしまいます。

ソープディスペンサーの下部の、青い部分にソープを入れていきます。

ソープディスペンサーの下部に、詰め替えタンクがあります

若干口が狭いかな?という感じもしますが、問題なく入れることができました。

センサーの反応が早く、手をかざすとすぐに泡が出てくる

手をかざすとすぐに泡が出てくるので、ストレスフリーで使えます。

参考までに動画を載せておきます。

ちなみにチカチカしているニコちゃんマークは、手洗い時間の目安です。

約10秒間点滅するので「その間にしっかり手を洗いましょう」ということです。

このニコちゃんマーク、遊び心があって個人的に気に入っているポイントです。お子さんには特に喜ばれそうですよね。

シンプルなデザインで、インテリアにも馴染みやすい

ハンドソープの容器そのままだと、どうしても生活感が出てしまいますよね。

このソープディスペンサーはシンプルなデザインなので、インテリアにも馴染みやすくて気に入っています。

このソープディスペンサーはシンプルなデザインなので、インテリアにも馴染みやすい

欲を言えば、ソープを入れる部分が青色じゃなくて白っぽい色だったら良かったかな?

(2020/1/14:追記)現在は「ホワイト」も発売されているみたいです。シンプル好きな人はぜひ!

ホワイト、いいですよね。こちらに買い直したいくらいです…(苦笑)

ソープディスペンサーを使用するときの注意点

ソープディスペンサーを使用するときの注意点として、以下の3つがあります。

  1. 完全防水ではない(水がかかる程度なら○)
  2. 単三電池3本が必要
  3. 持ち上げる時はソープ容器も一緒に!

水がかかる程度の生活防水仕様ではありますが、丸洗いしたり、がっつり水につけることができないので注意です。

普通に洗面台に置いておく分には全く問題はありません。

そして、使用するには単三電池3本が必要です。

ソープディスペンサーを使用するには、単三電池3本が必要

本体の裏に電池を入れる場所があります。

電池が切れそうなときはランプが赤く光って知らせてくれますが、常に電池のストックは準備しておきましょう。

あと、地味に気をつけたほうがいいのは、本体を持ち上げる時は必ずソープ部分(青いところ)を支えるようにしましょう。

ソープ部分は外れやすいので、うっかり倒してしまうとソープがこぼれてしまいます。

ねこかん
ねこかん
何回かやらかしてしまいました…(泣)

まとめ 〜ソープディスペンサー、思った以上に便利です〜

ソープディスペンサーを購入する前は、「なくてもいいかな…」と思っていましたが、使ってみたら意外にも便利で、今や手放せないグッズとなっています。

毎日使うものなので、大げさかもしれませんが、生活の質が上がりました。

あと泡が自動で出てくるのが単純に楽しいです(笑)手を洗うのが楽しくなりました。

ねこかん
ねこかん
ソープディスペンサー、是非生活に取り入れてみてください!