美容・健康

シャンプーは泡立ててから髪に付けるべき理由【抜け毛・かゆみ改善効果アリ】

シャンプーは泡立ててから髪に付けるべき理由【抜け毛・かゆみが改善しました】

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

皆さん、髪を洗う時ってシャンプーをそのまま髪に付けていますか?それとも、泡立ててから髪に付けていますか?

もし「そのまま髪に付けてるよ」という方は、泡立ててから髪に付けることを強くおすすめします。

というのも、私はここ数ヶ月シャンプーを泡立ててから髪に付けるようにしているのですが、抜け毛は減るし、頭皮のかゆみはなくなるしで良いことだらけなんです。

そこで皆さんにも「シャンプーを泡立ててから髪に付けることのメリット」を知っていただきたいと思い、今回の記事を書くことにしました。

  • 抜け毛に悩んでいる
  • 頭皮のかゆみで悩んでいる
  • 正しいシャンプーの方法を知りたい

という方は、是非読んでみてください。

私がシャンプーを泡立ててから髪に付けるようになった理由

私がシャンプーを泡立ててから髪に付けるようになった理由
そもそも私自身、それまでずっとシャンプーは泡立てずに髪に付けて洗っていました。

「シャンプーは泡立ててから髪に付けた方が良い」というのは何となく知っていましたが、正直めんどくさいし、美容院でも泡立てずにそのまま髪に付けていますよね?(多分…)

だから別にいいかーと思っていました。

しかし30歳をすぎてから、「何だか抜け毛が増えて、髪のボリュームが減った気がする…」と、髪のことで悩みが出てきました。

  • シャンプーの後には排水溝に抜け毛がごっそり…
  • 日中何となく頭皮がヒリヒリしてかゆいような…

「年齢のせいかな、それともシャンプーが合っていないせい?」と悶々としていました。

しかし、そんなときに髪の綺麗な知人が、泡立てネットでシャンプーを泡立ててから髪を洗っている、と教えてくれました。

「それなら私もやってみようかな」と思い、半信半疑でシャンプーを泡立ててから、髪を洗うようにしたのです。

すると数日くらいして、「あれ?シャンプーの後、排水溝にたまる髪の毛の量が減ってる気がする…」ということに気が付きました。

しかも、頭皮の乾燥からくるかゆみもなくなったような…?

その後もシャンプーを泡立ててから髪を洗うことを続けましたが、抜け毛とかゆみはどんどん良くなりました。

これらの効果は気のせいではなく、「やっぱりシャンプーを泡立てているからだ!」と確信し、今に至っています。

ねこかん
ねこかん
使用しているシャンプーなどは特に変えていないので、間違いなく泡立て効果であると実感しています

シャンプーを泡立てないで髪に付けてしまうと、こんなデメリットが!

シャンプーを泡立てないで髪に付けてしまうと、こんなデメリットが!
ではシャンプーを泡立てないで髪に付けてしまうと、どんなデメリットがあるのでしょうか。

シャンプーを泡立てないデメリット
  • 頭皮と髪に、強い刺激を与えてしまう
  • 頭皮と髪を、しっかりと洗うことができない

それぞれ詳しく説明してきます。

頭皮と髪に、強い刺激を与えてしまう

実はシャンプーは、水(お湯)で泡立てた時に丁度良い洗浄力になるように作られています。

したがってシャンプーをそのまま髪に付けてしまうと、頭皮と髪に強い刺激を与えてしまうことになります。

私がまだシャンプーを泡立てていなかった頃は、頭皮がかゆくなることがありましたが、おそらくシャンプーの刺激によって頭皮が荒れてしまっていたんですね。

また、シャンプーを「髪で泡立てる」ことになってしまうので、キューティクルが痛み、髪がパサパサになってしまいます。

頭皮と髪を、しっかりと洗うことができない

シャンプーを泡立てずにそのまま髪に付けてしまうと、頭皮と髪全体にシャンプーが行き渡りにくくなります。

その為、頭皮と髪全体をしっかりと洗うことができません。

さらに泡立てていないシャンプーは粘度が高いので、十分に洗い流したつもりでも、頭皮にシャンプーが残ってしまうことがあります。

泡立てたシャンプーであれば、泡の表面積が大きいので頭皮と髪全体にシャンプーがまんべんなく行き渡りますし、原液よりも簡単に洗い流すことができます。

つまりシャンプーを髪に付ける前に泡立てることで、頭皮と髪全体を「刺激なく・しっかりと」洗うことができるんですね。

シャンプーを泡立てるときは、大きめの泡立てネットを使うのがおすすめ

シャンプーを泡立てるときは、大きめの泡立てネットを使うのがおすすめ
以上のことから「シャンプーは泡立ててから髪に付けた方が良い」ということは、何となくお分かりいただけたかと思います。

しかし、実際にシャンプーを泡立ててみると分かるのですが、シャンプーを泡立てるのって意外と難しいんですよね。

十分に泡立たなかったり、水っぽくなってしまったり、手からこぼれ落ちてしまったり…。

そんなときは「大きめの泡立てネット」を使用すれば、簡単にシャンプーを泡立てることができます。

おすすめの大きめ泡立てネット

私は「THE BUBBLE NET(ザ バブルネット)」の泡立てネットを愛用しています。

「THE BUBBLE NET(ザ バブルネット)」は大きめの泡立てネット
▲ループの部分にロゴが入っていて、高級感があります。入っていた箱もオシャレでした。

「THE BUBBLE NET(ザ バブルネット)」は、100均の泡立てネットとこんなに違う
▲100均などで売っている普通の泡立てネットと比べると、こんなに大きさが違うんです。

「大きめ」であることがポイントです。小さい泡立てネットだと、ネットからシャンプーがこぼれてしまうので使いにくいです。

泡立てネットでシャンプーを泡立てるときのポイント

泡立てネットを水で濡らして、軽く水を切ります。水を付けすぎると、シャンプーが水っぽくなってしまうので「水少なめ」がポイントです。

そして泡立てネットにシャンプーを1~2プッシュ(髪の量などによって調整してください)付けて、モコモコになるまで泡立てます。

この泡を頭皮・髪全体に付けて、頭皮を指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。

まとめ ~シャンプーを泡立てることで、髪の悩みが解決するかも!~

シャンプーを泡立てることで、髪の悩みが解決するかも!
「シャンプーを泡立ててから髪に付けた方が良い理由」について、お話しさせていただきました。

シャンプーを泡立てるだけで立派なヘアケアになります。しかもお金もほとんどかかりません。

もし頭皮や髪の悩みがある方は、シャンプーを変える前にまずはしっかり泡立ててから髪を洗うようにしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたらあっさりと悩みが解決してしまうかもしれませんよ。

今は特に髪の悩みがない方も、将来の頭皮と髪の為に是非実践してみてください。