障害者向けの就職・転職

障害者向けの合同面接会「サーナ転職フェスタ」をオススメする理由

障害者向けの合同面接会「サーナ転職フェスタ」をオススメする理由

こんにちは。障害者当事者・採用担当経験アリの、ねこかん(@yowakuikiru)です。

障害者枠での就職を考えている人の中には

  • 「良い会社が見つからない…」
  • 「どんな会社を選べば良いのか分からない…」

といった悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。

もしハローワークや求人情報サイトだけで仕事を探しているのであれば、障害者向けの「合同面接会」に足を運んでみることをおすすめします。

かくいう私も障害者枠で就職活動をしていたことがあるのですが、就職先が決まったのは合同面接会に行ったことがきっかけでした。

そこで本記事では、障がい者のための合同企業面談会「サーナ就職フェスタ」について紹介します。

ねこかん
ねこかん
採用側として感じたことも交えてお話しするので、是非参考にしてみてくださいね!

合同企業面談会とは?

合同企業面談会とは?そもそも「合同企業面談会って何?」という方のために、合同企業面談会について説明しますね。

合同企業面談会とは、多数の企業が一箇所の会場に集まり、企業の人事担当者が求職者と直接面談を行う場です。

会場には複数の企業がブースを設けていて、求職者は興味のある企業を選んで面談を受けることができます。

合同企業面談会のメリット

合同企業面談会に参加することで、次のメリットがあります。

合同企業面談会のメリット
  1. 一度に多くの企業と面談することができる
  2. その場で応募することができる(企業にもよる)
  3. 企業の人事担当者と、直接話をすることができる

合同企業面談会には、たくさんの企業が参加します。

そのため、たくさんの企業をみて回ることができますし、良い企業を見つけたらその場で「応募」することもできます。(ただし、この辺は企業にもよります)

なので、非常に効率よく、就職活動をすることができるというわけです。

また、求人誌やハローワークでの仕事探しだと、どうしても企業の雰囲気が分かりづらいですよね。

しかし面談会であれば、企業の人事担当者と直接話をすることができるので、その企業の雰囲気をなんとなく掴むことができます。

人事担当者の雰囲気は、企業自体の雰囲気を反映していることが多いです。
感じの良い人事担当者だと、安心ですね。

合同企業面談会のデメリット

合同企業面談会にはメリットだけでなく、次のようなデメリットもあります。

合同企業面談会のデメリット
  1. 開催会場・時期が限られている
  2. 面談時間は10〜20分程度なので、じっくり話すことは難しい
  3. 人気の企業は待ち時間が長い
  4. 企業によっては受け入れ不可の障害もある

いくつかデメリットはありますが、1番のデメリットは「企業によっては受け入れ不可の障害もある」ということ。

たくさんの企業が参加しますが、全ての企業が、全ての障害を受け入れてくれる訳ではありません。

例えば、バリアフリー環境がなければ、車椅子の方を受け入れてもらうことはできません。

個人的には、「精神障害者」の受け入れに関しては、まだまだ手探りの企業が多いと感じます。

精神障害は個人差がとても激しいので、企業も「どう対応していいかわからない・受け入れ態勢が整っていない」というところが多いのです。

なので、その辺りは面談の時に直接人事担当者に確認する必要があります。

「希望する企業に、自分の障害を受け入れてもらえるかどうか、事前に確認しておきたい」というのであれば、障害者向けの転職エージェントを利用するのがオススメです。

※障害者向けの転職エージェントについては、以下の記事で詳しく説明しています。

障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ
障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ障害を持つ人の仕事探しの方法としておすすめなのが、「障害者向けの転職エージェント」を活用することです。「求人サイトとはどう違うの?」という疑問を持つ方もいると思います。そこで今回は「転職エージェントってどんなサービス?」「障害を持つ人向けの、おすすめの転職エージェント」これらについて説明してきます。...

デメリットをお話ししたので、少し不安に感じてしまった方もいるかもしれません。

しかし、1日でたくさんの企業を見て回れて、人事担当者と話せるということは本当に大きなチャンスです。

何度も参加する訳ではないですし、人がたくさん集まる場所が苦でなければ、是非参加してみることをオススメします。

「サーナ就職フェスタ」のここがおすすめ!

「サーナ就職フェスタ」のここがおすすめ!障害者枠で就職を考えている人のための、合同企業面談会はいくつかあります。

その中でも特にオススメなのが、障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】です。

サーナ就職フェスタの特徴
  1. 国内最大級の、障がい者のための合同企業面談会(新卒・中途対象)
  2. 入場無料(入退場も自由)
  3. 東京・大阪・名古屋・広島・福岡で開催
  4. 年間のべ600社以上の、障がい者採用に積極的な企業が参加
  5. 就職相談ブースやイベントコーナーで、情報収集ができる
  6. 参加すると、1,000円分のクオカードがもらえる

障がい者のための合同企業面談会としては、実に国内最大級の規模を誇ります。

たくさんの企業が参加するので、今まで知らなかった良い企業と巡り会えるチャンスも、それだけたくさんあるということです。

また、このような面談会に参加する企業というのは、障がい者採用に積極的です。

企業はお金を払って面談会に参加しているので、つまりそれだけ「障害者の方を採用したい!」という思いがあるということなんです。

なので、障害者枠での就職を考えている人にとってはチャンスです。

全国5大都市での開催なので、お近くで開催される日程を狙って、是非参加してみることをオススメします。

\ 日程確認・参加予約はこちらから /

障がい者のための合同企業面談会
【サ~ナ就職フェスタ】

「サーナ就職フェスタ」の開催日程、会場は?(2019年11月12日時点)

サーナ就職フェスタは、全国の主要都市(東京・大阪・名古屋・広島・福岡)で、年に数回開催されます。

直近の日程と会場は、以下の通りです。

東京 : 2019年11月23日(土)
開催時間11:30〜17:00
会場ベルサール秋葉原 2F HALL
交通機関JR線「秋葉原」駅 電気街口 中央通り交差点
東京 : 2020年1月18日(土)
開催時間11:30〜17:00
会場ベルサール秋葉原 2F HALL
交通機関JR線「秋葉原」駅 電気街口 中央通り交差点
大阪 : 2020年1月25日(土)
開催時間11:30〜17:00
会場マイドームおおさか 1F
交通機関中央線・堺筋線「堺筋本町」駅 谷町線「谷町四丁目」駅

※2019年11月12日時点での情報です。最新の情報を確認したい場合は、以下のリンク先よりご確認をお願いします。

\ 日程確認・参加予約はこちらから /

障がい者のための合同企業面談会
【サ~ナ就職フェスタ】

「サーナ就職フェスタ」に参加するには?

サーナ就職フェスタ」に参加するには?サーナ就職フェスタに参加するには、「Web Sana(ウェブサーナ)」への会員登録をした上で、参加予約をする必要があります。

予約方法について、簡単に説明しておきますね。

まずは以下のボタンから「サーナ就職フェスタ」のトップページへアクセスします。

障がい者のための合同企業面談会
【サ~ナ就職フェスタ】

そして左下の「新規会員登録してフェスタに予約」をクリックすることで、会員登録とフェスタ予約をすることができます。

サーナ就職フェスタのトップページへアクセス
「Web Sana」へ会員登録をしたことがある人は、「すでに会員登録済みの方はこちらから」をクリックして、フェスタ予約へ進めます

WebSanaでは、障害者向けの求人情報もチェックすることができるので、是非会員登録しておくことをオススメします。

まとめ 〜サーナ就職フェスタで、就職のチャンスをつかもう〜

サーナ就職フェスタで、就職のチャンスをつかもう障害者枠での就職を考えている人は、不安も多いかと思います。特に初めての方は、なおさらですよね。

しかし合同企業面談会へ足を運んで、実際に人事担当の人と話してみることで、意外と不安が軽減されたりするものです。

たくさんの人が集まるので、足を運ぶのに少し勇気がいるかもしれませんが、行ってみる価値は大いにあります。

思わぬ良い企業との出会いが待っているかもしれませんよ。

是非サーナ就職フェアへ足を運んで、就職のチャンスをつかみましょう。

\ 日程確認・参加予約はこちらから /

障がい者のための合同企業面談会
【サ~ナ就職フェスタ】