自己紹介

【初心者ブロガー】初めまして、ねこかんです。【自己紹介/プロフィール】

初心者ブロガー「ねこかん」の自己紹介・プロフィール

初めまして、ねこかん(@yowakuikiru)と申します。

本記事では、当ブログを運営している、わたくし「ねこかん」の自己紹介と、当ブログ「弱く生きる」のコンセプトについてお話ししていきます。

本記事の内容
  1. ねこかんの自己紹介
  2. 当ブログ「弱く生きる」のコンセプト

是非最後までお付き合いください!

ねこかんの自己紹介/プロフィール

基本スペック&好きなもの

1986年生まれの、33歳(2019年11月現在)です。

今年7月に契約社員として働いていた会社を辞めて、今は専業主婦をしています。

※今年の6月に、同棲していた夫と入籍しました。

【ネット婚活体験談】ブライダルネットで夫と出会うまでの話【前編】
【ネット婚活体験談】ブライダルネットで夫と出会うまでの話【前編】夫とはブライダルネットという婚活サイトで出会いました。そこで今回は、ブライダルネットで夫と知り合って出会った時の話をしていきます。「ブライダルネットでの出会いってどんな感じ?」という疑問を持つ方の参考になればと思います。今回は【前編】として「ブライダルネットで、実際に会う約束をするまで」をお話ししていきます。...

好きなものや好きなことは、こんな感じです。

好きなもの・好きなこと
  • 猫・かわいい動物
  • 1人の時間
  • 文章を書くこと
  • ゲーム(スプラトゥーンやぷよぷよなど)
  • インターネット
  • 100均めぐり
  • 部屋づくり
  • 読書
  • 美容・健康情報の収集

見ていただくと分かる通り、完全インドア派です。

ただ、この年になってようやく旅行の良さがわかってきたので、今のうちにいろんなところに出かけたいなと思っているところです。

とはいっても海外は怖いので、国内限定で…(苦笑)

名前「ねこかん」の由来

「ねこかん」という名前にした理由についても、お話ししておきます。

「ねこかん」の由来
  • とにかく猫が好きだから、猫にまつわる名前を付けたかった
  • 「ねこかん」という響きが可愛い

要するに猫が好きだからですね(笑)

でも家はペット禁止だし、夫は猫が好きではないし、猫はかわいいけど飼う自信はないので…YouTubeやネットの写真などで猫のかわいさを楽しんでいます。

あとは、私自身が

  • 「猫かぶってるよね」
  • 「借りてきた猫みたいになってるよ」

といった、猫にまつわる慣用句を言われることが時々あるのも理由です。

内向的で、コミュニケーションが苦手な性格

人見知りで、コミュニケーションに苦手意識があります。

そして、些細なことに傷つきやすい、いわゆる内向型な性格です。

特に複数人いると、どう振舞っていいかわからず、挙動不審になってしまうのがコンプレックスです。

そのせいで、大学はぼっちになり、精神的に追い込まれ中退してしまうという、筋金入りの「コミュ障」です。

パーティーなどももちろん苦手なので、結婚式も挙げませんでした。

さらに社会に出てからも、この性格で散々苦労し、バイトやパートを転々としています。

そんな私ですが、今年の7月まで、1年半ほど一般企業の新卒採用担当として働いていました。

コミュ障に新卒採用って、無理ゲーすぎました…。

ただでさえ大学を中退していて大学生にコンプレックスもあるというのに(苦笑)

案の定、学生や外部の方とのコミュニケーション続きでメンタルをやられてしまい、悩んだ末に退職を決意しました。

私が会社を辞めた理由と、今後の働き方について
私が会社を辞めた理由と、今後の働き方について先日、1年3ヶ月契約社員として勤めていた会社を辞めました。私は社会不安障害・発達障害を持っていて、社会では少し生き辛い特性があります。なので、どうしても会社勤めが長く続きません。そこで今回は「私が会社を辞めた理由」と「今後どうしていくか?」ということについて、心の整理も兼ねて語っていこうと思います。...

今は、専業主婦をしながら「自分にあっている仕事」を、在宅勤務も含めて色々と模索している最中です。

ねこかん
ねこかん
自分の力で稼ぐというのが、夢でもあり目標です

今年、「発達障害」の診断を受けました

コミュニケーションが苦手だし、メンタルも弱いし、「何だか生きづらい…」という思いをずっと抱えてきました。

2012年に心療内科へ初めて足を運んだ時は、「社会不安障害」という診断を受け、今までずっと「自分は社会不安障害なんだ」と認識としていました。

しかし今年の4月に「大人の発達障害」の診断ができる心療内科で「発達障害」と診断を受けました。

32歳にして、自身が発達障害であることを知ったのです。

「社交不安障害」では片付けられないこともたくさんあったので、「発達障害だったのか…それなら生きにくかったのも納得だな…」と、腑に落ちました。

もちろんショックではあったけど、妙に納得したような、ほっとした気持ちになりました。

当ブログでは、そんな私の実例や体験をもとに、発達障害についても記事を書いています。

当ブログ「弱く生きる」について

ブログを始めた理由

ずばり、「在宅で稼ぎたいと思ったから」です。

今までいろんな会社で働いてきましたが、結局毎回同じ壁にぶつかってきました。

  • 人に話しかけることすらエネルギーを使う
  • 複数人の場では、挙動不審になってしまう自分に嫌気が差す
  • 業務によっては、ケアレスミスを連発(ADHDによるものです)
  • 定時で帰れても、家に着くとぐったりして何もできない
  • 少しきついことを言われると、ずーっと引きずって落ち込んでしまう

それでも、「会社で働くこと」は当たり前のことだと思っていました。

しかしそんな日々に限界を感じて「家で一人で、自分のペースで働くことはできないだろうか…」とネットで検索するようになりました。

「我慢すること」「耐えること」を選んでしまったら、多分一生我慢し続けることになると思ったからです。

私は間違いなく会社で働くことには向いていない

だったら在宅で稼げるようになりたい!

しかし、在宅勤務といえば、データ入力やライターの仕事。

「データ入力は単価が安いし、ライターの仕事といっても、文章なんてまともに書いたことがないし…でも今からライター講座に通うのは大変だしな…」

と悶々としていたところ、「ブログを仕事にしている人がいる」ということを初めて知りました。

  • ブログで収入を得ることができる
  • やり方さえ間違えなければ、誰でも稼ぐことができる(可能性がある)

この事実に、カルチャーショックを受けました。

というのも、私は6年前くらいに、無料ブログ(FC2)で日記ブログを書いていたことはあったんです。

しかし当時はアフィリエイトの知識もなく、せいぜい本の紹介をする際にAmazonアソシエイトのリンクを貼っていたくらいです。

もちろん収益0だし、「Amazonアソシエイト」の仕組みはよくわかっていませんでした。

「ブログでお金を稼ぐ」という発想すらなかったのです。

そこでブログで収入を得る仕組みや、ブログの始め方をネットで勉強し、「これなら私も始められるかも!」と思い、WordPress(ワードプレス)で、ブログ開設に至りました。

ブログ開設のきっかけは、「在宅で稼ぎたい!」だったのですが、私は友達が極端に少なく、話し相手は夫くらいなので、常日頃、話し相手に飢えています(苦笑)

なので、自分が日々思っていることや、「これを皆におすすめしたい!」ということを、ブログで発信できる!というわくわくした気持ちになりました。

実際にブログを始めてから7ヶ月が経過しましたが、改めて「ブログを始めてみてよかったな」と感じています。

少しですが、ブログから収益を得ることもできています。

【ブログ5ヶ月目】2019年8月の運営報告【収益1万円を突破!】こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。 月初ということで、先月分(8月)のブログ運営報告(PV・収益公開など)をし...

そしてブログと同時にTwitterも始めたのですが、同じようにブログを頑張っている人がたくさんいて、とても刺激になっています。

新たなコミュニケーション、発信の場としてブログ・Twitterが私の生活の一部になっています。

【初心者ブロガー】ブログを3ヶ月続けてみて思ったこと【辛い?楽しい?】
【初心者ブロガー】ブログを3ヶ月続けてみて思ったこと【辛い?楽しい?】今年の3/31にブログを始めてから、早いもので3ヶ月が経過しました。3ヶ月目でブログを辞めてしまう方も多いそうなのですが、確かに継続することって思った以上に困難だし、常に自分との戦いです。そこで今回は、ブログを3ヶ月続けてみて思ったことをお話していきます。辛い気持ちも正直にお話ししていこうと思います。...
ねこかん
ねこかん
よければ是非フォローしてください!
→ねこかんTwitterアカウント(@yowakuikiru

ブログ名「弱く生きる」の由来

「弱く生きる」というブログ名は、「弱い自分を受け入れて、共に生きていく」という意味を込めました。

昔は「こんな弱い自分は嫌だ、強くならなきゃ、弱いことは悪いことなんだ」と思っていて、強くなろうと必死でした。

あえて苦手なところに飛び込んだり、無理をして明るい自分を作ったり…。

でも、結局自分の本質は何も変わらなかったんです。ある程度の社会性は身に付きましたが…。

そこで気が付いたのは、「弱い自分から目を背けず、認めること」をしなければ、いつまでたっても辛いままなのでは?ということ。

そして「弱い自分でも生きていくためには、どうすればいいのか?」という考え方に、徐々にシフトすることにしました。

その結果、まだまだ辛いことはたくさんあるけど「今が一番幸せ」と思えるくらい、人生が良くなりました。

この自分の「軸」となる考えを、ブログ名にもつけようと思い、「弱く生きる」というブログ名に決めました。

そして、同じように何となく生きにくさを感じている人にとって「このままの自分でいいんだ」と気づいてもらえたらいいな、という思いもあります。

ブログのコンテンツについて

このブログでは主に、以下のコンテンツを自身の体験談を交えて発信していきます。

当ブログのコンテンツ
  • メンタルケア・ライフハック
  • 美容・健康法
  • 発達障害
  • 購入品紹介
  • ブログ運営について
  • イラスト

今のところ、発達障害やブログ運営に関する記事が多めになっています。

今後増やしていきたいのは、イラストのコンテンツですね。

ブログのアイキャッチ画像やアイコンは、アイビスペイントというアプリで自分で描いているのですが、もっと画力を上げるためにたくさん描いていきたいです。

まとめ 〜今後とも当ブログをよろしくお願いします〜

自分の好きなことを中心に、でも「誰かの役に立ったり、共感してもらえたら嬉しいな」という願いを込めて、これからブログを続けていきたいと思います。

ねこかん
ねこかん
今後とも、「弱く生きる」と「ねこかん」をどうぞよろしくお願いします!
内向型な人ほどブログに向いている、3つの理由
内向型な人ほどブログに向いている、3つの理由ブログを始めてもうすぐ半年になります。そして「内向型な人ほどブログに向いている」と感じています。というのも私自身バリバリの内向型人間だからです。社会では生きにくいタイプですが、ブログにはうってつけの性格だと思います。そこで今回は、内向型な人ほどブログに向いている理由を、私の見解をふんだんに交えながらお話ししていきます。...
障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ
障害者求人を探すなら、「障害者向けの転職エージェント」を活用するのがおすすめ障害を持つ人の仕事探しの方法としておすすめなのが、「障害者向けの転職エージェント」を活用することです。「求人サイトとはどう違うの?」という疑問を持つ方もいると思います。そこで今回は「転職エージェントってどんなサービス?」「障害を持つ人向けの、おすすめの転職エージェント」これらについて説明してきます。...
【就労移行支援事業所ってどうなの?】LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします
就労移行支援事業所ってどんな所?LITALICO(リタリコ)ワークスに半年間通った体験をもとにお話しします私は社会不安障害と発達障害を持っていて、仕事をすることに対して不安がありました。しかし27歳のときに労移行支援LITALICO(リタリコ)ワークスを利用したことで無事に就職し、継続して働くことができました。そこで今回は就労移行支援事業所について、LITALICOワークスでの実体験を交えながらお話ししていきます。...