ブログ運営

noteとブログの違いは?初心者ブロガーのnoteでも読んでもらえるの?

noteとブログの違いは?初心者ブロガーのnoteでも読んでもらえるの?

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

当ブログ「弱く生きる」を開設して、早2ヶ月が経過しました。

このブログは、特にジャンルを決めずに好きなことを色々と書いています。いわゆる「雑記ブログ」ですね。

なので書きたいことがある場合は基本このブログで事足りていたのですが、最近これって全世界に公開するブログには、ちょっと書きにくいな…」というテーマにぶち当たりました。

そこで最近よく見る「note(ノート)ってどうなんだろう?」とふと思いました。

noteについては「有料で記事を公開できる」ということだけしか知らなかったので、これを機に調べてみることにしたのです。

そしてその結果、「noteなら私が書きたいテーマを思う存分書くことができるし、ブログと使い分けができそう!」とnoteに魅力を感じまくり、早速無料登録をしてみました。

現在、初のnote公開に向けて記事を準備している段階です。

そこで本記事では、

  • noteって何?ブログとの違いは?
  • noteとブログの使い分けは?
  • 初心者ブロガーの有料noteでも読んでもらえるの?

ということについて、お話していきます。

「noteに興味があるけど、イマイチ何だかよくわからないな、ブログじゃだめなの??」

という疑問を持っている初心者ブロガーの方は、是非読んでみてください。

(2019/11/4:追記)
noteに初投稿してみました。日記などを不定期更新していきます。

「noteってどんな感じなんだろう?」と興味のある方は、以下の画像からアクセスすることができるので、是非のぞいてみてくださいね。

note始めました

note(ノート)って、何?

note(ノート)って、何?そもそもnote(ノート)とは一体どういうものなのか、説明していきます。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

引用元:note公式 | noteへようこそ!

noteは無料ブログサービスとして提供されています。

 

noteという名前なので「投稿できるのは文章だけなのかな?」と思いきや、写真・イラスト・音楽・映像の投稿も出来るんです。

よってブロガーやライターの方に限らず、様々なクリエイターの方が利用できるサービスということですね。

そして「無料・有料」いずれかで公開することができる点が、大きなポイントです。

note(ノート)とブログの違いは?

noteとブログの違いは?noteとブログの大きな違いは、先ほど触れた通り「無料・有料」のいずれかで公開することができる点です。

しかしnoteとブログには他にも様々な違いがあり、それぞれにメリットがあります。

noteとブログの違いを、以下一覧にまとめてみました。

noteブログ
作品の公開:有料・無料を自由に決めることができる△:基本無料
広告×:貼ることができない◎:貼ることができる
デザインのカスタマイズ×:できない◎:できる
文書の装飾△:ほとんどできない◎:できる
アクセス元△:ほぼSNS頼り◎:検索流入やSNSなど
SEO対策◎:不要△:必要

それぞれ詳しく説明していきます。

◎ noteの作品公開は、無料・有料を自由に決めることができる

noteは作品公開を「無料・有料」どちらか自由に決めることができます。

最低販売価格は100円からです。

また、「作品の導入部分は無料にし、後半は有料にする」といった設定も可能です。いずれにしろ自分の記事に価格設定ができるということですね。

一方、ブログは基本的に無料公開です。

× noteには広告を貼ることができない

ブログは無料公開ですが、アフィリエイト広告を貼ることで収益化につなげることができます。

しかしnoteには広告を貼ることができません。売り上げは、直接記事を購入してもらうことで発生します。

× noteはデザインカスタマイズができない

ブログはデザインをカスタマイズして、個性を出すことができます。

しかし、noteにはデザインのカスタマイズ機能はありません。よって記事の内容で個性を出す必要があるということですね。

ちなみにnoteにはサイドバーもありません。サイドバーとは「月ごとの記事」「最新の投稿」「広告スペース」などがある、左右に設置されているスペースです。

「デザインカスタマイズもできないし、サイドバーもないのか~」と少々がっかりしてしまう方もいるかと思います。

しかし考え方を少し変えてみると、「コンテンツに自信がある方は、内容1本で勝負することができる」とも言えますね。

△ noteは文書の装飾がほとんどできない

noteは文書の装飾もほとんどできません。以下のような多少の装飾は可能です。

  • 文字の大きさを変える
  • 太字にする
  • 中央揃えにする
  • リンクを挿入する
  • 引用する

本当に最小限の装飾と機能という感じですね。

△ noteは検索流入が見込めないので、アクセス元はSNS頼りになる

ブログのアクセス元は、検索流入・SNS集客が主となります。

しかしnoteは検索流入が見込めません。SNSや、note内のフォロワー・タグが主なアクセス元となります。

なので、自分で宣伝していかなければならないということですね。

しかし検索流入が見込めないがないということは、次のようなメリットがあります。

◎ noteはキーワード選定を気にせずに、自由に書くことができる

noteは検索流入が見込めないということは、メリットもあります。それはSEO対策の必要がないということ。

つまり、キーワードを気にせずに自由に書けるということなんです。

ブログで収益化を目指す方にとって、SEO対策は必須です。それゆえキーワードに縛られることになるので、自分の書きたいことを自由に書くことはなかなか難しいです。

noteであれば、キーワードにとらわれることなく、自分の書きたいテーマで文章を書くことができます。

これはnoteの大きな利点ですね。

noteとブログはどうやって使い分ければ良い?

noteとブログはどうやって使い分ければ良い?noteとブログの違いについては何となく理解いただけたと思います。

では、実際にはどのように使い分けをすれば良いのでしょうか。

この点は人によって異なるとは思いますが、私は以下のような使い分けをしていくつもりです。

noteブログ
キーワードを気にせずに書きたいとき
個人的な内容を書きたいとき
商品を紹介したいとき
たくさんの人に読んでほしいとき
  • 「キーワードを気にせずに、好きなことをただ書きたい」
  • 「全世界に公開するには、ちょっと個人的な内容かも…見れる人を限定したいな」

ということを書くときは、noteを活用するイメージですね。

初心者ブロガーの有料noteって、読んでくれる人はいるの?

初心者ブロガーの有料noteって、読んでくれる人はいるの?

無名の初心者ブロガーの有料noteは、読まれない可能性が高い

noteは価格設定をすることができるので、自分の有料noteを買ってくれる人がいれば、収益を得ることができます。

「でも、自分のような初心者ブロガーが有料noteを書いても、誰も見てくれないかも…」

という不安がある方もいると思います。

というか、よほど有益なことを書かなければ、正直誰も買ってくれない可能性はかなり高いです。

有料設定する前に、無料で公開してみるのがおすすめ

しかし、noteは最初は無料で公開し、後から有料に切り替えることができます。

つまり「最初の1週間は無料で公開する」ということが可能なんです。無料であれば誰かが読んでくれる可能性は高いですね。

このように、しばらくは無料で読んでもらった後に、評判が良ければ有料に切り替えというのが良いと思います。

また書き出しだけを無料公開することも出来るので、魅力のある書き出し方をすれば、購入してくれる人がいるかもしれません。

セールスライティング術が鍛えることができるので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ ~noteとブログを上手く活用していこう~

noteとブログを上手く活用していこう今回は「noteとブログの違い・使い分け」について、お話しさせていただきました。

ブログにはないメリットがあることが理解いただけたのではないでしょうか。

とは言っても私もまだnoteをこれから活用していく身なので、実際に使ってみなければ分からないこともたくさんあります。

なので、良い活用方法などを発見したら随時紹介していきますね。

皆さんも是非noteデビュー、してみませんか?

WordPressブログの始め方を、初心者の方に向けて分かりやすく解説します
WordPressブログの始め方を、初心者に向けて分かりやすく解説します初心者の方に向けて「WordPressでのブログの始め方」を、画像をふんだんに交えて分かりやすく解説します。私自身も知識ゼロの状態からスタートしていますが、この方法で問題なくWordPressブログを立ち上げることができています。一緒に「収益化できるブログ」を作りましょう!...