ブログ運営

脱スマホ依存アプリ「Forest」を使ってみた【ブロガーにもおすすめ】

脱スマホ依存アプリ「Forest」を使ってみた【ブロガーにもおすすめ】

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

  • 「やるべきことがあるのに、ついスマホを触ってしまう…」
  • 「一度スマホを触ってしまうと、ずっとやめられない…」

このように「スマホ依存」で悩んでいる方はいませんか?

今回はそんな方に「Forest」という、脱スマホ依存アプリを紹介します。

かくいう私もTwitterやネットニュースなどが気になり、ついついスマホを触ってしまうタイプです。

しかし「Forest」を使い始めたことで、スマホ依存をかなり改善することができました。スマホ依存で悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

脱スマホ依存アプリ「Forest」って?

Forestは「やるべきことに集中して、ケータイをいじるのをやめましょう!」というコンセプトの、脱スマホ依存アプリです。

Forest - 集中力を高める

Forest – 集中力を高める

SEEKRTECH CO., LTD.¥240posted withアプリーチ

▲Androidは基本無料で使用できますが、iOSは有料(\240)なので注意です。

脱スマホ依存アプリとして、スマホロックができるものなど、様々なアプリがあります。

しかしForestの面白いところは、「スマホを触らない間に、バーチャルの木を育てることができる」ということ。

「え、それだけ??」と思うかもしれませんが、これが意外にも「脱スマホ依存効果」があるんです。

なぜかというと、誘惑に負けてスマホを触ってしまうと(正確には、Forest以外のアプリを立ち上げてしまうと)木が枯れてしまうんです。

これ、バーチャルの木にも関わらず罪悪感が結構あるんですよ。

「うわー…ごめんなさい…」と思わず謝罪したくなります(笑)

なので自然と「次は絶対にスマホを触らない様にしよう」と思えるのです。

「Forest」の使い方

どうですか?何となく「面白そうだな」と思っていただけたら嬉しいです。

次からは「Forest」の基本的な使い方について、説明していきますね。

集中したい時間をセットする

Forestを起動したら、集中したい時間をセットします。

Forestを起動したら、集中したい時間をセット
▲10分~120分の間で、5分単位で設定することができます。

セットしたら、「始める」をタップしましょう。

もし間違えてスタートしてしまっても、10秒以内であれば、木が枯れることなく取り消しすることができます。

決めた時間、集中しましょう

あとはスマホに触らず、集中するのみです。

Forestのタイマーをセットしたら、スマホに触らず集中するのみです
▲苗が育っていき、デフォルトの応援メッセージも表示されます。

もしこの間に、

  • Forest以外のアプリを起動してしまう
  • 「退出する」を選ぶ

と、木が枯れてしまいます。(ただし警告が出るので、すぐには枯れません。)

枯れてしまったときの罪悪感は半端ないです…。

Forestの木が枯れてしまったときの罪悪感は半端ない
▲枯らしてしまってごめんなさい…

ちなみに右上にあるヘッドフォンマークをタップすることで、BGMのON・OFFを切り替えることができます。

デフォルトでは「森の中の雨」という、自然音が設定されており、これを聴くことでも、集中できそうですね。

決めた時間が経つと、木が立派に成長!

決めた時間集中することができると、お知らせとともに木が立派に成長します。

Forestでスマホに触らないと立派な木が育つ
▲「低木」を選んだので、ちょっと小さいですが…

ちなみにお知らせ後もスマホを触らないでいると、超過時間もカウントできるように設定することが出来ます。

どんどん集中したくなる!Forestのお楽しみ要素

以上が「Forest」の基本的な使い方です。

「木を育てるだけ?それじゃああんまりモチベーションが上がらないな…」

と思う方もいるかもしれません。

しかしForestには「もっと集中したい!木を育てたい!」と思わせる、以下のお楽しみ要素があるんです。

  • たくさん木を育てることで、ポイントが貯まる
  • 「マイフォレスト(箱庭)」で、集中できた時間が視覚的に分かる
  • ポイントを使うことで、新しい木をアンロックできる

それぞれ説明してきますね。

たくさん木を育てることで、コインが貯まる

集中できた時間に応じて、コイン(ポイント)が貯まります。

Forestでは、集中できた時間に応じてコイン(ポイント)が貯まります。

貯まったコインはストアで使うことができ、

  • 新しい木
  • 新しいBGM

これらをアンロック(解放)することができます。どんどんコインを貯めたくなりますね。

新しい木については、後述しますね。

「マイフォレスト(箱庭)」で、集中できた時間が視覚的に分かる

「マイフォレスト」から、今まで育てた木を見ることができます。

Forestでは今まで育てた木を見ることができる
▲この画像のマイフォレストはちょっとさみしいですが…(苦笑)

箱庭みたいで、かわいいですよね。

「○分」「〇時間」で見るよりも、集中できた時間が視覚的に分かりますよね。たくさんの木で埋め尽くされると「集中できた!」と達成感を味わうことができます。

逆に集中できなかった日は「明日はもっと集中して木を増やそう!」と、モチベーションアップにつなげることができます。

コインを使うことで、新しい木をアンロックできる

最初は「スギの木」しか育てることができないのですが、木を育てて貯まったコインで、新しい木をアンロックすることができます。

かなりバリエーション豊富な木が用意されていますよ。

Forestでは、バリエーション豊富な木が用意されている
▲上記は一例です。どれもかわいいですよね。

ちなみに木には「低木・木」の2種類があり、それぞれ育つ時間が違います。

低木10~20分
25~120分

プロバージョン(有料版)でできること(Androidユーザー向け)

※ここからはAndroidユーザー向けとなります。

Android版の「Forest」は基本無料なのですが、220円課金することでプロバージョンを使用することができます。

プロバージョンでは、以下の機能が追加されます。

クラウドフォレストすべての木をクラウドに記録でき、複数のデバイス間でForestの同期が可能
ソーシャル機能友達と一緒に木を植えたり、全世界のForestユーザーと競争できる
本物の木Forestアプリ内のコインで、地球で本物の木を植えることができる
ホワイトリストホワイトリストに指定したアプリは、Forest起動中も使用することができる
詳しい統計情報専念時間はどこに使ったのか、どの時間に一番生産力があるのかなど、携帯の使用状況が記録できる
タグのカスタマイズタグの作成・編集・削除ができ、それぞれのことに使った時間を簡単に管理できる
アチーブメントアチーブメントを達成することで報酬が貰える ※PSで言うと、トロフィーのようなもの
フレーズのカスタマイズ苗が成長しているときの応援メッセージを、自分でカスタマイズできる
データを輸出自分のすべての植樹データを輸出し、専念時間が個人管理できる
広告をなくす広告をなくすことで、より集中できる

このように、プロバージョンはかなり盛りだくさんですね。

私は無料バージョンを使用していますが、プロバージョンの以下の機能が気になっています。

  • ホワイトリスト(指定したアプリは、Forest起動時にも使える)
  • 本物の木(コインで本物の木を植えることができる)
ねこかん
ねこかん
「集中した時間」で本物の木を植えることができると、さらにモチベーションが上がりそうですよね

まとめ ~「Forest」を活用して、脱スマホ依存しよう~

今回は、脱スマホ依存をしたい人向けのアプリ「Forest」を紹介させていただきました。

私のように、「木が枯れることに対して罪悪感を感じる」という方には非常に有効です。

そしてアプリ自体が「なんだかほっとする」と感じる作りなので、癒し効果もありますよ。SNS疲れ・ネット疲れしている方にもぴったりです。

逆に、「バーチャルの木だし、枯れても別に…」という方にはあまり有効ではないかもしれません。

「Forest」の雰囲気や、バーチャルの木を育てることに興味を持っていただけた方は、是非ダウンロードしてみてください。

脱スマホ依存をして、有意義な時間を増やしていきましょう。