買ったもの

楽天で防災セットを購入しました【購入の理由と開封レビュー】

名古屋の災害に備えて、楽天で防災セットを購入しました

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

いつか起こるかもしれない災害に備えて、楽天で防災セットを購入しました。

今回購入した防災セットです。

自分で一から必要なグッズを考えて購入していくのは大変そうだと思ったので、最初からリュックに必要なものが詰まっているものを選びました。

そこで本記事では、

  1. 防災セットを購入した理由
  2. 楽天で購入した防災セットの中身
  3. ダイナモラジオライトとランタンの紹介

これらについてお話ししていきます。

防災セットを購入した理由

防災セットを購入した理由今回防災セットを購入した理由を、少しだけお話しします。

私は生まれも育ちも名古屋なのですが、幸い今まで大きな災害に見舞われたことが1度もありません。

逆にそれが怖くて、「いつか大きな災害が起こったらどうしよう」という不安がありました。

近いうちに南海トラフ大地震が起こるということも、結構前から言われていますよね。

なので「防災セットを常備しなきゃ」と思ってはいたのですが、何から揃えば良いかわからず、ずっと後回しにしていたのです。

正直めんどくさいというものあったし、「まぁ大丈夫だろう」と根拠もなく思っていたのもあります。

しかし先日、2018年の北海道地震に見舞われた方のブログ記事を読んで、「災害怖いな…やっぱり防災にちゃんと備えないと」という意識が芽生えました。

本当に人ごとじゃないんだな…と、改めて災害の怖さを認識しました。

しかし災害は避けられないにしても、防災セットを準備したり、災害が起こった時に「どう行動すべきか」をあらかじめ考えておくことはできます。

そこで「ますは、とりあえず防災セットを常備しておこう」と思ったのが、今回防災セットを購入した理由になります。

楽天で売れ筋の防災セットを購入しました

自分でイチからグッズを揃えるのは大変だったので、最初から必要なグッズが揃っている防災セットを、楽天で購入しました。

楽天の売れ筋ランキングで上位の「SHELTER」というものを選びました。

楽天で購入した防災セット「SHELTER」
リュックに防災グッズが詰まっています

夫と二人暮らしなので、1人用か2人用、どちらを購入するか迷いましたが、とりあえず1人用を選びました。

不足しているものは、後から購入してリュックに詰めていけばいいかなと思っています。

防災セット「SHELTER」の中身を紹介

購入した防災セット、「SHELTER」の中身を紹介していきます。

リュックのメイン部分には、以下のグッズが入っていました。

防災セット「SHELTER」の中身
リュックのメインポケットに入っていた、防災グッズ

セット内容(メインポケット)個数
多機能ダイナモラジオライト1
高輝度調光ランタン1
7年保存水 500ml3
アルファ米(白米・わかめご飯・五目)各1
ライスクッキー1
野菜ジュース1
防災用エアーマット1
簡易トイレ3枚分1
ウォーターバッグ1
からだふきシート1
簡易救急セット1

メインポケットには、これらのグッズを全て入れてもまだ余裕があります。

防災リュックのメインポケット
リュック上部にはまだまだ入りそう

他にも必要なグッズがあれば、自分でどんどん追加していくことができそうです。

そして、前ポケット部分には以下のグッズが入っていました。

リュックのポケットに入っている防災グッズ
セット内容(前ポケット)個数
蓄光ホイッスル1
軍手1
レスキュー寝袋1
レインコート1
目かくしポンチョ1
マスク1
レスキューシート1
単三電池1パック(テスト用)1

ポケットには、氏名や血液型などを書くカードも入っています。

防災リュックのポケット部分
ポケット部分のネームカード。後ほど記入しておきます。

ちなみに、すべてのグッズ一覧が記載されている紙も同封されていて、そこには食料品の賞味期限がわかりやすく書いてありました。

防災用食料品の賞味期限一覧4年〜7年は持つものばかりなので、長い間リュックに入れておくことができます。

防災ラジオライトとランタンを試しに使ってみた

「多機能ダイナモラジオライト」と「防滴ダイヤルランタン」はいざという時にすぐ使えるようにしておきたかったので、開封して使い方を確認しておきました。

多機能ダイナモラジオライト

多機能ダイナモラジオライト外箱まずはダイナモラジオライトから。

こちらのダイナモラジオライトは、1台で5つの機能を兼ね備えています。

  1. LEDライト
  2. AM/FMラジオ
  3. 防犯サイレン
  4. スマホ・携帯充電
  5. USB・手回しどちらでも蓄電が可能(電池が不要)

個人的にありがたいと思う機能は、「モバイルバッテリー」「USB・手回しどちらでも蓄電可能」というところですね。

早速中身を見ていきます。

多機能ダイナモラジオライト本体ダイナモラジオライト本体。持ってみると、かなり軽かったです。

本体に充電するためのケーブル(USB)と、スマホ・携帯充電用ケーブル、コネクタも同梱されています。

ダイナモラジオライト付属のケーブル類付属のケーブル類です。

本体の充電は手回しでもできるのですが、いざというときのために、月1回程度USBであらかじめ充電しておくことが推奨されています。

少し面倒ですが、

早速USBで本体を充電したあと、サイレン以外の機能(ライト・ラジオ・モバイルバッテリー)を試してみましたが、問題なく使用することができました。

防災ラジオライトでスマホを充電試しにスマホ(pixel3)を充電してみました。

このようにモバイルバッテリーとして使用できるのは、災害時にとても心強いですよね。

防滴ダイヤルランタン

非常用の、防滴ダイヤルランタン次に、「防滴ダイヤルランタン」を開封していきます。

ランタンの機能・スペックは以下の通りです。

  1. 高輝度ライト : 省電力&長寿命
  2. 防滴 : アウトドア等で活躍
  3. 調光 : 明るさを調節できる

防滴ダイヤルランタン意外にも、かわいらしいデザインに少しテンションが上がりました(笑)

このランタンは乾電池式(単3乾電池3本使用)なので、テストとして電池を入れて、実際に電源を付けてみました。

防滴ダイヤルランタンを明るさ最大にしてみました明るさ最大にしてみました。写真だと少しわかりづらいですが、かなり明るいです。

こちらのランタンはリュックに入れておくとして、突然の停電に備えて、すぐに取り出せる懐中電灯の別途購入も考えています。

「どの種類の電池も使える」という、こちらのライトを購入する予定です。

まとめ 〜防災セットを準備しておくことで、少しの安心感を得られます〜

今回初めて「防災セットを購入して、使い方を確認する」ということをしてみたのですが、この作業を通して少しだけ安心感を得ることができました。

もちろん災害は怖いし、防災セットがあるからといって命が助かるわけではないのですが…。

ただ、もし災害が起こった時でも「とりあえず落ち着いて、防災セットを確保しよう」と思える様になったので、以前よりも災害に対する心の準備ができる様になりました。

これからも少しずつ、他の必要なグッズもリュックに詰めていこうと思っています。

もし、まだ防災対策をしていない方は、是非防災セットを常備しておくことをおすすめします。

災害にあったことのない私が言ってもあまり説得力はありませんが…。

本当にいつ起こるかわからないものなので、準備だけは万全にしておきましょう。

おすすめの購入品を記事にしています。合わせてお読みいただけると嬉しいです♪

無印良品のダブルファスナーケースは、整理整頓苦手な人向けの万能ポーチ!
無印良品のダブルファスナーケースは、整理整頓が苦手な人向けの万能ポーチ!無印のダブルファスナーケースを購入し、数日使ってみたのですが…これが思っていた以上に使い勝手が良くて、整理整頓が苦手な私にぴったりのアイテムでした。そこで本記事では「ポリエステルダブルファスナーケース・M(黒)」のおすすめポイントや、活用方法を紹介していきます。...
MacBook Airと一緒に買った、あると便利なグッズを6つ紹介します
MacBook Airと一緒に買った、あると便利なグッズを6つ紹介します先月MacBook Airを購入し、毎日のように使用しています。そんなMacBook Airをもっと便利に使うために、一緒に買ったグッズを6つ紹介していきます。どれもおすすめのものばかりです。「MacBook Airを買ったけど、他に買ったほうがいいものを知りたい」という方は、是非参考にしてみてくださいね。...
ハンドソープの泡が自動で出てくる、ソープディスペンサーが便利すぎる
ハンドソープの泡が自動で出てくる、ソープディスペンサーが便利すぎる手をかざすとハンドソープの泡が自動で出てくる、ソープディスペンサーというものをAmazonで購入しました。洗面所に置いて使っているのですが、これが思っていた以上に便利で、めちゃくちゃ重宝しています。そこで今回は、ソープディスペンサーをおすすめする理由と、購入したソープディスペンサーを紹介します。...