メンタルケア

ネット大好きな私が「デジタルデトックス」をしてみた理由

ネット大好きな私が「デジタルデトックス」をしてみた理由

こんにちは、ネットが大好きなねこかん(@yowakuikiru)です。

ここ1週間ほど、意識してなるべくネットから離れるようにしています。いわゆる「デジタルデトックス」というやつです。

とはいっても全くネットをしていないわけではなく、調べ物をしたり、YouTubeを見ることは普通にしています。

私が意識して見ないようにしているのは、主に匿名掲示板やTwitterです。

要は、「人の意見がたくさん飛び交う場所」をなるべく見ないようにしているという感じです。

そこで今回は、「ネットが大好きな私が、ネットから距離を置くようにした理由」についてお話していきます。

ねこかん
ねこかん
ネットが大好きな私ですが、色々思うところがあったのです…。

ネットから距離を置くようにした理由

ネットから距離を置くようにした理由そもそもなぜネットから距離を置こうと思ったのか、その理由をざっと挙げてみます。

ネット離れをしてみた理由
  1. 多くの時間を無駄にしていることに気が付いたから
  2. ネガティブな先入観を持ってしまうから
  3. ネットでもリアルと変わらず、人疲れするから

こうやって挙げてみると、「結構色々思うところがあったんだな〜」と改めて気付きました。

それぞれの理由について、少し詳しくお話ししていきますね。

多くの時間を無駄にしていることに気が付いたから

多くの時間を無駄にしていることに気が付いたから「ネットから離れよう」と思った1番の理由はコレです。やはり時間を無駄にしているなと思ったから。

7月に仕事をやめて、今は専業主婦(子供はいません)をしているのですが、

  • 常に時間が足りない
  • やるべきことができていない

このような状況がしばらく続いていました。

「家事の効率が悪いのかも?」と思ったりもしましたが、1日中家事をやっているわけではないので、決定的な理由ではなさそうに思えました。

「うーん…ほとんど家にいるはずなのに、なんでこんなに時間がないんだろう?」と考えてみたところ、「あれ?スマホ持ってる時間が多くない?」ということに気付いたんです。

私は昔からとにかくネットが大好きで、暇さえあればネットをするのが癖になっていました。

スマホが普及していなかった頃は、家で常にノートパソコンを抱えて、ネットを眺める日々。(時にはベッドに寝ながら…笑)

スマホが普及してからは、スマホで常にネットチェックをしていました。

例えば…

  • ご飯食べながらスマホでネット、食べ終わったあとも見続けてしまう
  • 寝起きにスマホでニュースチェックをして、ベッドの中でダラダラと無駄な時間を過ごしてしまう

他にも手持ち無沙汰のときや、一息つきたいときなど…そんなときにスマホでネットをしていることが非常に多かったんです。

そして「ちょっとだけ…」のつもりが、いつの間にか30分、1時間と経っていることも。そりゃいつも時間がなくなるわけです。

なぜ気付けなかったかというと、それが当たり前になっていたから。習慣って怖いですね…(苦笑)

そして、ネットをみることが一種のストレス発散にもなっていたのだと思います。

さらに主に私が見ているのは、後述しますがいわゆる匿名掲示板。ハッキリ言って何の為にもなりません…。

「ネットをしている時間を、何か他のことに費やした方が自分のためになるのでは?」ということには以前から薄々気がついてはいましたが、見て見ぬ振りをしていました。

しかし、仕事をやめて専業主婦をしている今、改めて「ネットしてる時間が多いな…」ということを再認識しました。

年齢だってもう33歳。「このままネットをダラダラし続ける人生と、そうでない人生とでは、だいぶ変わってくるのでは?」と、ちょっとした危機感も覚えました。

どうせならブログを書く時間を増やしたり、読みたい本を読んだり、見たいドラマを見たり、家事に凝ってみたり…。

そういう生産性のあることをたくさんして、人生を豊かにしていきたいと思ったんです。

ネガティブな先入観を持ってしまうから

あまり大きな声では言えませんが、私は昔から匿名掲示板を見るのが大好きです。

○ちゃんねるとか、○ールズちゃんねるとか、そういうのですね。

書き込みはほとんどしませんが、他人が一つのテーマについてああでもないこうでもないと意見を交わしているのを見るのは面白くて、非常に中毒性があります。

さらに匿名掲示板って、基本的にネガティブな意見が多く書かれています。

私はそれをもう十数年見てきているので、ぶっちゃけそういった「ネガティブ思考」が染み付いています。

例えば綺麗な芸能人のことでも「整形だ」とか「性格が悪い」とか、そんなことがたくさん書かれています。

そういう意見を目にした後だと、テレビを見ても「この人綺麗だけど、整形だしな…」とマイナスの目で見てしまいます。

自分が良いと思ったもの・ことでも、ネットではネガティブな意見がたくさん書いてあるので、自分の思考までどんどんネガティブになっていってしまいます。

しかも悪いことに、それが「正しい」と思ってしまうんです。

自分の頭で考えたことよりも、ネットの意見が正しいと思ってしまう。これって良くないことですよね。

もちろんネットの意見が正しいこともあるんでしょうけど、知らない方がいいことだってあるし、見なくていいことだってある。

芸能人のゴシップや整形の話は、知らなくたって全く問題ありません。

それよりも、自分で体験したことや、感じたことを大切にしていきたいなと、改めて思いました。

素敵な芸能人を見たら、「素敵な人だな〜」で完結させたい。小さなことだけど、そういうことです。

少し話が逸れますが、数年前に読んだ、村上春樹さんの本「村上さんのところ」にも、「自分の感性を大切に」といったことが仕切りに書かれていたことを思い出しました。

「村上さんのところ」以下は本の内容なのですが、「彼女の元カレのSNSを見つけてしまい、気になってついつい見てしまう」という、男性読者からの悩みに対しての村上さんの回答です。

とても素敵な考えだと思ったので、ちょっと長くなりますが、紹介します。

むずかしいとは思いますが、そういうのはなるべく見ないようにするのがいちばんです。

見てしまうと、どうしても感情が傷つけられますし、そこから回復するにはけっこう時間がかかります。

僕はあまりそういう情報みたいなのは好きではないので、できるだけ見ないようにしています。知らないでいる方がいいことが世の中にはたくさんあります。

(中略)

彼女のことだけを見て、彼女のことだけを考えるといいと思います。彼女について、気にが自分の手で第一次情報をせっせと集め、それを積み上げていくんです。

それは君だけの持っている彼女についての情報だし、多分他の誰も知らない情報です。そういう情報って素晴らしいと思いませんか?

そういうのに比べたら、SNSの情報なんてちゃちなものです。

引用元:村上さんのところ (新潮文庫) | 村上 春樹

すごく素敵な考え方ですよね。

ネットの情報より、自分の感じたことを大切にしていかないと。と私も今改めて思いました。(最近忘れかけていました…。)

村上春樹さんの小説は難解なところも多いけれど、この本はとても読みやすかったです。読者のあらゆる質問に村上さんが答えています。

村上春樹さんって、良い意味で普通の感性の持ち主だな〜と親近感を抱きました。

それでいて表現力豊かなので、「なるほど、そういうふうに考えれば良いんだ」と腑に落ちることがたくさんありました。私にとって、ちょっとした人生のバイブル的な存在です。

ネットから離れたい、という方には特におすすめです。興味のある方は、是非読んでみてください。

これから購入する方は、こちらの文庫版がおすすめです。

ネットでも人疲れするから

ネットでも人疲れするから私は典型的な「内向型人間」で、コミュニケーションをとるとすぐに疲れてしまうタイプです。

内向型な人ほどブログに向いている、3つの理由
内向型な人ほどブログに向いている、3つの理由ブログを始めてもうすぐ半年になります。そして「内向型な人ほどブログに向いている」と感じています。というのも私自身バリバリの内向型人間だからです。社会では生きにくいタイプですが、ブログにはうってつけの性格だと思います。そこで今回は、内向型な人ほどブログに向いている理由を、私の見解をふんだんに交えながらお話ししていきます。...

そしてそれはネットでも同じです。書き込みをしない、ただ見ているだけの「ロム専」でも人疲れしてしまいます。

というのも、ネットを見ていると、聞きたくないこと・見たくないことも否応無しにバンバン入ってきます。

言葉は悪いですが…「何だコイツ?」とイラっとしてしまうこともあります(苦笑)

そしてそういうちょっとしたことで、意外とストレスが溜まってしまうことに気付いたんです。見たくない言葉や、否定的な意見で消耗するのは勿体無いことですよね。

さらに私はTwitterもしています。(ブログの宣伝や、ブロガーとのコミュニケーションのためです。)

Twitterのタイムラインをのぞいてみると、たくさんのツイートが目まぐるしく飛び交っています。

楽しくもあるのですが、リアルで人混みに出かけるのと同じで、時々疲れてしまいます。

あとは、私は自分と人を比べて落ち込んでしまうタイプなので、キラキラしている人を見ると、「自分なんて…」と凹んでしまうこともあります。

私のようなタイプの人間は、こういった疲れや、負の感情から自分を守るために、「あえて見ない」という選択は全然ありだなと思いました。

どうせなら、自分の大切な人と向き合う時間を増やしていきたいです。

まとめ 〜情報の取捨選択をして、自分の時間と感性を大切にしていきたい〜

情報の取捨選択をして、自分の時間と感性を大切にしていきたい以上、私がネット離れをした理由についてお話しさせていただきました。

実は「ネット離れをしてみて感じたこと・良かったこと」も合わせて書くつもりでしたが、思った以上に長くなってしまったので、改めて別記事で書くことにします。

先に少しネタバレしてしまうと、ネット離れをしてみて正解でした。

単純に自分の時間も増えましたし、「情報の取捨選択」の重要性を改めて実感しました。

あらゆる情報から、自分の身を守ることも大切。情報を捨てることも必要。

自分の時間だったり、感性だったり…そういったことを、もっともっと大事にしていきたいです。ネットが普及してなかった子供の頃は、当たり前のようにしていたことなんですけどね。

もちろんネットは良いこともたくさんあります。YouTubeとかは大好きなので、これからもたくさん観ます(笑)

上手くネットと付き合って行く方法を、これからも模索していきます。

脱スマホ依存アプリ「Forest」を使ってみた【ブロガーにもおすすめ】
脱スマホ依存アプリ「Forest」を使ってみた【ブロガーにもおすすめ】今回はスマホ依存で悩む方に「Forest」という、脱スマホ依存アプリを紹介します。かくいう私もTwitterやネットニュースなどが気になり、ついついスマホを触ってしまうタイプです。しかし「Forest」を使い始めたことで、スマホ依存をかなり改善することができました。...
初心者ブロガーがTwitterと上手く付き合っていくコツ
初心者ブロガーがTwitterと上手く付き合っていくコツブログ・Twitterを始めてから1ヶ月半が経過しました。しかしTwitterで他のブロガーの方のPV・収益などを見て落ち込むことがよくありました。私のように人と比べて落ち込みやすい人は、Twitterと上手く付き合う必要があります。そこで今回は、初心者ブロガーがTwitterと上手く付き合っていくコツをお伝えします。...
「集中力が続かない…」という人に試して欲しい、ポモドーロ・テクニックのすすめ
「集中力が続かない…」という人に試して欲しい、ポモドーロ・テクニックのすすめ「仕事や勉強に取り掛かろうとしても、なかなか集中できない…」そんな悩みを持つ方におすすめなのが、ポモドーロ・テクニックという方法です。ポモドーロ・テクニックとは、25分の集中と5分の休憩を繰り返すという、シンプルな時間術です。本記事ではその方法やメリットを詳しく解説していきます。...