インナーケア

虫歯をきっかけに、デンタルケアを見直してみた話

虫歯をきっかけに、デンタルケアを見直してみた話

こんにちは、ねこかん(@yowakuikiru)です。

先月久しぶりに歯科検診に行ったのですが、虫歯ができていることが発覚しました。

かれこれ十数年虫歯はできていなかったし、「歯をちゃんと磨けている」と自負していたので、まさかの虫歯発覚にびっくり&ショックを受けました。

幸い初期の虫歯だったので、痛みもなく、治療もすでに終わりましたが、改めて「歯を大切にしなきゃ」と思った次第です。

そこで今回は、

  • 虫歯になってしまった理由
  • 改めてデンタルケアを見直してみた話

これらについてお話ししてきます。

ねこかん
ねこかん
歯は一生モノです。ほんと大切にしなきゃなって思いました。

虫歯になってしまった理由を考察してみた

虫歯になってしまった理由を考察十数年虫歯とはご無沙汰でしたが、先月の歯科検診で虫歯が発覚してしまいました…。

どうして虫歯ができてしまったのか色々考えてみたところ、その理由は2つありました。

  1. 電動歯ブラシに安心しきっていたから
  2. 歯科検診に1年以上行っていなかったから

どういうことなのか、お話ししてきます。

電動歯ブラシに安心しきっていたから

今回虫歯が発覚したのは上の奥歯の、1番奥側でした。突き当たり、といえば良いかな?

虫歯になってしまったのは、上の奥歯の側面フリー素材をお借りしました。赤い部分が虫歯になっていたところです。

歯医者で鏡を見せてもらったところ、ここに見事に歯ブラシが当たっていなかったんですよね…。そのため、虫歯になってしまったわけです。

歯科医の方にも「あ〜、奥まで磨けてないね」と言われました。

実はここに歯ブラシが当たっていなかったのには思い当たる理由があって…、それはここ1年くらい電動歯ブラシを使っていたことなんです。

先に言っておきますが、決して電動歯ブラシが悪いのではなく、私の使い方が悪かったのです。(電動歯ブラシは素晴らしいです。歯がツルツルになります。)

というのも、上の奥歯の側面を綺麗に磨くためには、口を少し開けて歯ブラシを縦にして当てる必要があります。

これはあくまでも私の磨き方ですが、歯医者でもそう指導されていました。手磨きをしていた頃は、これをしっかりやっていたんです。

しかし、電動歯ブラシを使い始めてからは、歯を磨く時に口を開けられなくなったんです。

電動歯ブラシを使っている人は分かるかと思うのですが、電動歯ブラシで歯を磨いている最中に口を開けると、口の中の水分がブシャーッと飛び出て、悲惨なことになります。

なので、常に口を閉じて歯を磨く必要があります。

そうやって磨いているうちに、奥歯の側面まで当てることに、意識がいかなくなってしまったようです。

さらに、謎の「電動歯ブラシを使っている安心感」があって、いちいち「ちゃんと磨けているか?」ということもあまり考えていませんでした。

「電動歯ブラシを使ってるから大丈夫だよね!歯もツルツルだし!」と。

結果、全然大丈夫じゃなかったいうわけです(苦笑)

歯科検診に1年以上行ってなかったから

歯科検診に1年以上行ってなかったから実は、歯科検診に1年以上も行っていませんでした…。

私はそれまで、半年に1度は行っていました。それでも少ない方なのかな?

というのも、昨年の11月に彼氏(今の夫)と同棲を始めて、居住地が少し変わったことと、生活リズムを整えることで精一杯だったのです。

以前通っていた歯医者は距離的に行きにくくなってしまったので、「近くの歯医者を探さなきゃ」と思っているうちに、あっという間に1年経ってしまったんですよね。

「もっと早く歯医者に行っていれば、虫歯にならずに済んだんだろうな…」とちょっと後悔しています。

自分の歯の磨き方が変わっていたことにも、全く気付けていませんでしたしね。

とはいえ、初期の虫歯のうちに歯医者へ行けたことは良かったです。

しかも、口コミが良かった歯医者を選んだのですが、対応もよくて、治療もスムーズにしてもらえました。

今後は3ヶ月に1回の検診を勧められたので、次は1月に予約を取っておきました。

歯科検診、本当に大切です。

虫歯を機に、デンタルケアを見直してみた

虫歯を機に、デンタルケアを見直してみた今回虫歯になってしまったことを機に、改めてデンタルケアを見直してみました。

今はこのようなデンタルケアを毎日行っています。

  1. 電動歯ブラシと、手磨きを併用
  2. デンタルフロスを夜の歯磨き後に使用
  3. 上の歯の裏や、奥歯に磨き残しがないか、鏡でチェック

使っている歯磨きグッズとともに、詳しく説明していきます。

電動歯ブラシと、手磨きを併用

電動歯ブラシで上手く奥歯が磨けていないことがわかったので、手磨きも併用することにしました。

奥歯の突き当たりを上手く磨く方法を歯医者でレクチャーしてもらったのですが、電動歯ブラシでは上手くできなかったためです。

なので夜の歯磨きだけは、手磨きで口を開けつつ、奥歯を重点的に磨いています。

電動歯ブラシは引き続き使っていきます。やっぱり電動歯ブラシによる歯のツルツル感は捨てがたいからです。

ちなみに最近電動歯ブラシを、新しいものに買い換えました。

パナソニックのドルツを、夫と兼用で使っています。

ステイン除去モードと、専用のペーストも付いていたので、歯の着色汚れの対策もできそうです。

そういえば電動歯ブラシを使い始めてから、歯の黄ばみが気にならなくなってきました。奥歯もちゃんと磨けてれば完璧だったのに…(泣)

デンタルフロスを夜の歯磨き後に使用

デンタルフロスは、以前から歯医者に行くたびに使うことを勧められていたのですが、面倒でどうしても続きませんでした。

やはり今回の歯医者でもデンタルフロスの使用を勧められたので、「もう虫歯になりたくないから、ちゃんと使おう」と気持ちを改めました。

クリニカの、スポンジフロスというものを使っています。

最近は夜の歯磨き後に、デンタルフロスで歯間掃除を必ず行うようにしています。

歯磨きだけでは取りきれていない汚れも出てきたりするので、面倒だけどやっぱり必要ですね。

終わった後は、スッキリします。

上の歯の裏や、奥歯に磨き残しがないかを鏡でチェック

上の歯の裏とか奥歯とかって、普通に鏡で見ることができませんよね。

歯医者で鏡を見せてもらって「こんなところに虫歯ができていたなんて…」とびっくりしたので、家でもチェックするようにしました。

普通の小さい鏡を無理やり口の中に突っ込んでいるのですが、あまりにも使いにくいので、デンタル用のミラーをAmazonで買おうと思っています。

家でここまでする人は少ないかもしれないけど、ちゃんと磨けているかをチェックすることで、虫歯防止につながりそうですよね。

まとめ 〜歯は一生ものだと改めて実感。めんどくさくてもちゃんとケアしよう〜

歯は一生ものだと改めて実感。めんどくさくてもちゃんとケアしよう急に色々なデンタルケアを取り入れ出したことからも、私がいかに虫歯がショックだったかというのが伝わったかと思います(苦笑)

でも本当に「歯ってほんと一生ものだな…」ということを、歯を削られながら思ったんですよね。

一度削られたら、二度と戻ってこない。そう考えると「自分の歯を大切にしてあげなきゃ」と自然に思いました。

年を取っても、自分の健康な歯で美味しいものを食べたいし、綺麗な歯で笑いたいですよね。

歯が汚いのって、意外と目立ちますし…。だから面倒だけど、デンタルケアを頑張ることにします。

もし「最近歯科検診行ってないな〜」という方は、今すぐに歯医者に予約を入れることをおすすめします。

一生モノの、歯を大切にしてきましょう!

睡眠時の歯ぎしり対策におすすめ!市販のマウスピースを使ってみた感想【Amazon購入品】
睡眠時の歯ぎしり対策におすすめ!市販のマウスピースを使ってみた感想私は就寝中、歯ぎしりをしてしまう癖があります。半年前に夫から指摘されて、初めて自分が歯ぎしりをしていることを知りました。そこで歯ぎしり対策としてAmazonで歯ぎしり対策用のマウスピース「Cutona(キュトナ) 小顔ジェンヌ」を購入してみました。使用して数日ですが、朝起きた時の疲労感が明らかになくなりました。...
【便秘解消】食物繊維入りのコーヒー「ブルックス カフェサプリ」を飲んでみた
【便秘解消】食物繊維入りのコーヒー「ブルックス カフェサプリ」を飲んでみた最近ブルックスの【カフェサプリ 食物せんい】というコーヒーを飲んでいます。食物繊維入りという珍しいコーヒーです。1週間ほど飲んでいますが、味も美味しくて、便秘解消の効果も実感できました。今回は【カフェサプリ 食物せんい】について、効果などをお話ししていきます。...
運動習慣のなかった私が「はじめてのやせ筋トレ」を1ヶ月間続けてみた感想運動習慣の全くなかった私ですが、ここ1ヶ月ほど「はじめてのやせ筋トレ」という本を参考に、毎日筋トレを行っています。結論から言うと、「もっと早く筋トレを始めてれば良かった!」と、筋トレの素晴らしさを実感しています。「はじめてのやせ筋トレ」を続けてみた感想や、継続するコツをお話ししていきます。...